ぎゃらりー

上質な日本のクラフトのショップと陶芸・染織を中心とした工芸ギャラリーの店主が綴る“モノ=物”&“もの=者”へのエール集!




2012年10月10日(Wed)▲ページの先頭へ
石と布の三人展〜赤坂ギャラリー探訪
笹谷琢史、木村なるみ、高畑 恵による「石と布の三人展」

石と布の三人展
 
 天然素材と人との出合いをテーマに、過去に思いを馳せながら、未来への作品づくりを目指す三人の作品展が2012年10月8日から10月13日まで東京赤坂のぎゃらりー小川にて開催されています。この機会に三人の作家の作品をご紹介したいと思います。
 尚、「石と布の三人展」の詳細はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトでもご紹介中。
石と布の三人展を動画でご紹介



<笹谷琢史〜勾玉と石笛>
 





〜 今に繋がる遺跡からの石達 〜
日本独自のデザインである勾玉は、鎮(しずめ)や祓(はらい)の神具として数千年前から使われてきました。
特に翡翠の勾玉は、姫川近くの技術集団(富山、新潟)によって制作されたものが各地の集落に運ばれていて、それを身に着けた人の権威の象徴でした。一方、岩笛(いわぶえ)はアニミズムの頃の祭事の中の降神昇進で吹かれていたようです。
最初は自然の穴の開いた石を探して使っていましたが、後になってやはり技術集団が穿孔するようになりました。
単音の不思議な音色は、三島由紀夫さんの著述にも登場しています。
私たちが今度の震災で気が付いたことは、これほど科学が発達しても人と自然の関係は何も変わらないこと、便利にはなったけれど、逆に失った物の多さを思い知らされました。
こんな時だから、もう一度日本人の原点に想いをはせて制作してみました。
今回は姫川周辺で自分で採取した石だけを使い、小さい勾玉は装飾的な意味合いが強いので、古代人が手を合わせる対象としていた、大きいものを作りました。
岩笛は、伝統の神具としての笛の他に、自由に使えて音階の出るものを制作してみました。
日本最古の楽器と記述にもあるのですが、もしやこれに近いのかなあと思い、勝手に石笛(いしぶえ)と名付けました。


<高畑 恵〜国産石のアクセサリー>
 





人は昔からアクセサリー(装身具)を身につけてきました。
その目的は、権力や財力を示すものであったり、宗教的な意味があったり…。またファッションやおしゃれにも欠かせないアイテムです。
無言のうちにその人となり、価値観や好みを伝えることの出来るアイテムといえます。

今回は、日本で採取した石をメインにアクセサリーを作りました。
長い時間をかけて日本の風土に育まれた石。手に取ると不思議と安心感や親しみを感じます。DNAがそう感じさせるのでしょうか。
日本人であることやもっと昔 人と自然が今より近かった頃の記憶がそう感じさせる
のかも…。

それを身につけることは、アイデンティティを示すことにつながるのかも知れません。

貴重な国産の石は、笹谷さんが加工されたのを私がアクセサリーに仕上げました。「石」の個性をひとつひとつ感じながらの製作作業はとても楽しいものでした。感謝!!


<木村 なるみ〜手織りの服>
 





ピンと張った経糸に1本目の緯糸を交差させて、正解のない白紙の答案用紙に答えを書き込んでいく様な作業が始まる。
もしかしたら経糸を張った時点で既に答えを間違えているのかもしれない。織り進めていくうちに案外これが正解かも・・?
だから手織りは面白い。
ここ数年の気候や生活様式の変化、薄くて暖かい繊維の開発などに伴い、冬物衣類も様変わりしているようです。
今回は軽くて暖かい秋冬物に加え、年間通して着用可能な綿糸で織り上げた服も多数展示しました。


作品についてのお問い合わせは お問い合わせフォームをご利用下さい。



2012年09月21日(Fri)▲ページの先頭へ
第17回 RIDICULE〜赤坂ギャラりー探訪
大津美恵・大槻亮子・尾崎和子・小山徳子・高麗順子・佐々木貴子・須田裕子による「RIDICULE(リディキュール)展」

RIDICULE(リディキュール)
 
 平成24年度赤坂氷川祭で、近年復活した氷川山車『猩々』・『翁二人立』と、百年ぶりのお披露目となる『日本武尊』の3台が巡行し、神輿の渡御があった9月16日の日曜日、第17回 RIDICULE展が開幕しました。
 例年ならば、ひと雨ごとに残暑の名残りが消えて、確かな初秋へと季節が移ろい行く頃ですが、今年は厳しい残暑が続いていました。

 さて、この時期はまた文化祭・学園祭のさかりでもあります。
 当店の近く、日比谷高校でも星陵祭が9月の22・23日にありますが、店主自身も高校の美術部や大学の美研(美術研究会)で何も分からないまま、ただ夢中だったあの頃が懐かしく思い出されてなりません。
 9月16日から22日まで、ぎゃらりー小川で開催されているRIDICULE展は、大学時代にサークル活動を通してお付き合いを深めた有志が、日本画・アクリル画・コラージュ、そしてガラス工芸まで、様々な分野を横断して作品を発表する美術展です。出品者のみなさんは、社会人として主婦として、正に多忙な時期にありながら、青春の“こころざし”を全うしようとしている方々です。表現者としての矜持を失わない方々と言い換えても良いかもしれません。
 熱い息吹がつくる空間には爽やかな風があります。次回展も平成26年10月12日から18日に早速、決定しました。その折も是非、会場に足を運ばれて、爽やかな風にふかれてみませんか。

 詳細はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトでもご紹介中。
第17回 RIDICULE展を動画でご紹介


【 作  品 】


佐々木貴子 「江戸切子 黒被せオールドグラス」
直径7.5cm×高さ8.8cm


大津美恵 「日食」(日本画30号)


須田裕子 「ひまわり畑と八ヶ岳」(洋画4号)


高麗順子 「想い、北へ」(洋画10号)


尾崎和子 「スタンプ3」(ハガキサイズ)


小山徳子 「STARDUST」(洋画10号)


大槻亮子 「水面」(洋画4号)


★RIDICULE展バックナンバー★
第16回展 : 2010年9月
第15回展 : 2008年9月
第14回展 : 2006年9月



初日、会場にての出品者集合写真。


作品についてのお問い合わせは お問い合わせフォームをご利用下さい。



2012年06月02日(Sat)▲ページの先頭へ
手作り5人展 2012年初夏〜赤坂ギャラりー探訪
水上裕美,阿部代里子,高橋明彦,大寺雅子,大寺康太,小島厚子による「手作り5人展」

手作り5人展─2012年初夏─

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2012年5月28日から6月2日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。
手作り5人展をYou Tubeでご紹介中


ニット/水上裕美


水上裕美 帽子 
税込価格¥8,400
水上裕美 アクセサリー 
税込価格¥2,625


水上裕美 帽子 
税込価格¥7,350
水上裕美 アクセサリー 
税込価格¥2,625


水上裕美 バッグ 
税込価格¥4,000

 水上裕美(みずかみ ひろみ)さんのアトリエの名は「まりえりあ ひろ」。「まりえりあ」はイタリア語で「MAGLIERIA」と表記し、語意は「編み物屋さん」とのことです。水上さんは北海道函館市に生まれ、小学校3年生の頃から鉤針はお祖母さまに、棒針はお母さまより教わりました。長じてからは、ニットデザイナーとしてアパレルメーカーに約10年勤務。在職中よりヴォーグ学園にて手編み・機械編・リブ機編を受講して指導員資格取得。現在は埼玉県所沢市の「MAGLIERIA. HIRO」にてオリジナルニットのデザインから製作までを一貫して制作しています。作品は帽子やバッグ、マフラー・ショールなどの小物からウェアまで幅広く手掛けますが、今回は綿・麻素材の帽子が中心。水上さんのウェブサイト「Handmade knit Maglieria」も是非ご覧下さい。


『喜々快々屋』 阿部代里子


『喜々快々屋』 阿部代里子 誓徹(せいてつ) 
税込価格¥15,000
 一度信じたものに対しては、どこまでもそれを貫き、決して裏切らない。だから約束を守らないものは許さないのだ。


『喜々快々屋』 阿部代里子 暄惟(けんい) 
税込価格¥50,000
 いつもその場にじっとしていることが多い。そこから見えるものを眺め楽しんでいる。木の実が落ちる瞬間などが、いま一番気に入っているらしい。話しかけると何でも聞いてくれる。心やさしい森の精霊。


『喜々快々屋』 阿部代里子 龍 
税込価格¥20,000

 阿部代里子さんは空想動物専門のペットショップ『喜々快々屋』の家主。見えない世界に棲む精霊と妖怪を創造しています。作品一点一点に添えられたキャプションには、その子の名前とプロフィールが書いてあって、それがまたユニーク。新しいお友達に出会う感覚で見て頂きたい作品です。


切り絵/高橋明彦


高橋明彦 切り絵「ペンギン君と赤いねこ」


高橋明彦 切り絵「ペンギン君と赤いねこ」


高橋明彦 切り絵「ペンギン君と赤いねこ」

 切り絵の高橋明彦さんは元カメラマンというだけあって、構図や色の構成が見事です。モチーフとして登場するのがペンギン君と赤いネコ。ペンギン君は高橋さんご本人で、赤いネコは奥様とか、、、。忙しい日常になかで、憩いのオアシスとなる作品です。


伝統工芸 高岡銅器/大寺雅子・大寺康太


大寺幸八郎商店 大寺雅子 ワインクーラー
(工芸都市高岡クラフトコンペ入選作品) 
税込価格¥21,000
●材質=アルミ
●サイズ=本体 320×180×100 mm
皿 285×160×25 mm


大寺幸八郎商店 大寺康太プロデュース 干支シリーズ 
税込価格¥3,045〜¥4,725
●材質=ブロンズ


大寺幸八郎商店 大寺康太 ダブルコースター
(リバーシブル仕様/生地色) 
税込価格¥3,150
●材質=真鍮
●サイズ=直径102×厚11mm

 開町400年の歴史を持つ富山県高岡市は戦禍を免れたため、今なお江戸時代の風情を残しています。そこ金屋町に大寺幸八郎商店があります。初代幸八郎が鋳物工場を始めて以来、高岡銅器に携わってきた由緒ある名店です。大寺康太さんは、大寺幸八郎商店の六代目。お母様の大寺雅子さんとともに鋳物作家として、また金工プロデューサーとして、地元作家や若いデザイナーの作品を紹介しています。詳しくは大寺幸八郎商店のウェブサイトをご覧下さい。


皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥10,290
●材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥12,600
●材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥24,150
●材質=皮革

 小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。


手作り5人展出品者
(左から水上さん・大寺さん・阿部さん・小島さん・高橋さん)
*一部の内容を「手作り5人展 2010年5月〜赤坂ギャラりー探訪」から転載しております。ご了承下さい。


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2011年09月30日(Fri)▲ページの先頭へ
手作り5人展 2011年秋〜赤坂ギャラりー探訪
桜井ケンイチ,太田曜子,永江ますみ,本多玖未子,小島厚子による「手作り5人展」

手作り5人展─2011年秋─

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2011年9月26日から10月1日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。
手作り5人展をYou Tubeでご紹介中


陶芸/桜井ケンイチ


(狭いとこ好きだね。)
「好きだよ。」
(窮屈じゃないの?)
「快適だよ。」
ちょっと考えて
「お母さんが宝物をたくさん入れてくれるんだ。」

桜井ケンイチ 作品bU 
税込価格各¥21,000


(ろくろを引いているとき、何をかんがえているの?)
「今まで見た風景を思い出しているよ。」
(無心ではないの?)
「何か必ず考えているよ。だって猫だもん。」

桜井ケンイチ 作品bR 
税込価格各¥9,000


ナムプラ族の宗教行事「水上浮遊」。
これは厳格な修行である。
大嫌いな水に浮かび、無心にならねばいけない。
(でも、ビールを飲んでる猫がいる…。)
「すみません。ついデキゴコロで。」

桜井ケンイチ 作品bP1 
税込価格各¥5,000

 桜井さんの作品は一見、素焼き風に見えますが、1,250℃でしっかりと焼き締めた硬質の陶器。土は信楽と萩を使います。
 モチーフは「猫」と「家」。オブジェを主体に、時計・花器・照明なども出品されています。
 神奈川県秦野市出身の桜井さんは、もともとは舞台美術を学ぶために北京の美術学校に留学していたという変り種。帰国後は陶芸家を志し、山口県萩市の由緒ある萩焼窯元・三輪窯にて三輪休雪(12代)に四年間にわたり師事しました。12代は11代三輪休雪の長男で、前衛オブジェを中心に革新的な作陶をつづけ、新しい陶芸の伝統づくりをめざしていることでも有名ですが、桜井さんはこの師匠のもと、粘土を練り、薪を割りと、陶芸を一から勉強しなおしたとのことです。
 この経験が今の桜井さんの創作のベースとなったことは言うまでもありません。帰京後は、地元である秦野で2003年に独立築窯。現在に至ります。その作風はまるで童話や絵本から抜け出したようで、正にアートと呼ぶにふさわしい不思議で幻想的な魅力にあふれています。
 桜井さんのブログ「桜井ケンイチのデキゴコロ」も是非ご覧下さい。

工房「猫と一緒」/太田曜子


太田曜子 猫のランプ(石粉粘土/高さ23センチ) 
税込価格¥15,000


太田曜子 猫のクルクル カレンダー
(木の粘土/縦15cm×横15cm) 
税込価格¥8,400


太田曜子 こぼし風福猫(木の粘土/高さ約4cm) 
税込価格(1匹につき)¥2,100

 「思わず笑ってしまう」をテーマに、様々な粘土を使った造形作品を作る粘土作家 太田曜子さんの創作モチーフは「猫」。
 石粉粘土・樹脂粘土・木の粘土など幾種類もの粘土を使い分けて作られるのは、招き猫はもちろんのこと、アクセサリー・インテリア・ランプ・時計などです。それらはすべて手びねりの一点もの。
 キャリア15年の手技が作り出す猫たちからは、見れば見る程、元気をもらえます。今回は新作のカレンダーを携えて、長崎県大村市から二回目の出品です。


布バッグ/永江ますみ




永江ますみ 布バッグ「猫」 
税込価格¥17,000






永江ますみ 布バッグ「犬」 
税込価格¥30,000




永江ますみ 布バッグ「花」 
税込価格16,800

 「こんなバッグ、見たことない!」と思わず快哉を叫んでしまうほどに愉快な布バッグを作るのは永江ますみさん。学生の頃からテキスタイルの勉強をはじめ、長くテキスタイルデザイナーとして勤め上げられた後、布への愛着止み難く、「布バッグ作家」として創作活動を始められました。爾来五年の歳月が流れた今、個性豊かな作品が陸続と生まれています。
 永江さんの布バッグはすべて一点もの。一見するとポップですが、手にすれば、そのしっかりとした質感から仕事の確かさを実感出来、トラデイショナル(伝統的)ともコンテンポラリー(現代的)ともいえないデザインには、従来の枠を超えた発想があります。


帽子/本多玖未子


本多玖未子 展示風景


本多玖未子 帽子 税込価格¥6,090
フリースのパッチワーク


本多玖未子 帽子 税込価格¥10,500
レース織

 ゆるやかなシルエットが特徴の帽子をつくる本多玖未子さんは現在、静岡県浜松市在住。
 もともとはエレクトーン講師としてご活躍でしたが、ご主人の転勤にともない浜松に転居してからは、かねてからの帽子好きが高じ、ついには本職としてしまいました。それから15年、いまでは堂々の帽子作家です。
 既製品の帽子は生地を木型に被せて形状を作るものが多いのですが、本多さんは一つ一つ型紙を起こし、洋服の裁縫するように作っていきます。だからシルエットがソフト。 それは無論、かぶりやすさにも通じるんですね。あたたかでソフトな触り心地がうれしい帽子です。良い生地を探すのが趣味という本多さんの帽子は素材の多彩さに於いても、ひときわ目を引きます。


皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥42,000
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥24,150
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥16,800
材質=皮革

 小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。
 詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。


手作り5人展出品者
(左から本多さん・小島さん・太田さん・永江さん・桜井さん)
*一部の内容を「手作り5人展 2010年秋〜赤坂ギャラりー探訪」から転載しております。ご了承下さい。


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2010年10月30日(Sat)▲ページの先頭へ
秋… ふたり展 ─2010─ 〜赤坂ギャラりー探訪
彫金の上原由美子ときもの地創作服の丹美与による彫金ときもの地創作服の「秋… ふたり展」

秋… ふたり展

 「秋… ふたり展」とタイトルした恒例の2人展がぎゃらりー小川にて2010年10月25日から29日まで開かれました。素材の質感を豊かに表現する彫金は上原由美子さん。着物をリメイクして洋のモダンと和の伝統美を取り込んだ、独創的な創作服を創る丹 美与さん。この機会に御二人の作品をご紹介したいと思います。
 尚、「秋… ふたり展」の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

彫金/上原由美子


上原由美子  ブローチ 税込価格¥19,950
SILVER925


上原由美子  チョーカー 税込価格¥21,000
SILVER925、珊瑚


上原由美子  ネックレス 税込価格¥80,000
SILVER925、メッシュトルコ石


上原由美子  リング 税込価格¥38,000
SILVER925、メッシュトルコ石


上原由美子  ブローチ 税込価格¥52,000
SILVER925、アンダリューサイト

一般に『彫金』と呼ばれる金属工芸のジュエリーを制作する手法は、彫金・鍛金・鋳金に大きく分けられます。
上原さんの仕事は鋳金(ロストワックス製法)。
型に金属を流し込み作品を制作します。素材となる金属は金(K18)と銀(925)。リング・ブローチ・ペンダント・イヤリング、天然石を使ったものもあります。また、オーダーやリフォームも可能。
作品は原型となるワックスが可塑性に富んだものだけに、全体にソフトな仕上がりですが、素材の質感を大事にしているだけに、大変に存在感があります。
さりげないようでいて、その実、細かいところまで気を配った上原さんの仕事は、身に着けた方を美しく輝かせ、とてもお洒落な印象を与えてくれることでしょう。

きもの地創作服/丹 美与


丹 美与  ベスト 税込価格¥16,800
絹100%


丹 美与  ロングベスト 税込価格¥18,900
絹100%


丹 美与  ジャケット 税込価格¥84,000
絹100%


丹 美与  チュニック 税込価格¥29,400
絹100%


丹 美与  ブラウス 税込価格¥29,400
絹100%

丹さんの針仕事の原点は、針を持つお母様との思い出にあります。例えばお人形作りを覚えたり、授業参観にいらしたお母様の、着物をリメイクしたワンピース姿を誇らしく思ったり・・・と。
日本伝統の職人技が駆使された着物や帯には、先人が生み出したすばらしい紋様やデザインがたくさん詰まっているのです。
でも悲しいことに、それが箪笥の肥やしとなっているのも現実。丹さんの仕事は、箪笥の中で眠り続ける、思い出の詰まった着物や帯を美しく、優しく、新たな命を吹き込むことにあります。
和(着物)から洋(洋服)へとリメイクされた丹さんの作品を手にすると驚くほどの軽さに、まず驚かされます。そしてスタイル良く見せるデザインや裏地への粋な心遣いなど新鮮な喜びがあります。
着物をお持ちくださればステキな洋服になるとのこと。
オリジナルリメイクのご相談は丹さんのお店「裁縫屋」(TEL/FAX 03-3978-8653)までお気軽にどうぞ。

【丹 美与 プロフィール】
1988年 大泉学園駅前にオリジナルの店《裁縫屋》オープン
1989年〜東急百貨店本店ギャラリーにて『ちりめん手描き・古布展』
1995年〜東急百貨店10F四季彩工房にて年2回『きもの創作服展』
2001年〜高島屋新宿店《和 わ WA》ショップにてリメイク担当デザイナー/大阪大丸百貨店梅田店にて年2回、展示会とファッションショー
2001年5月 新宿京王プラザホテルにて出版記念ファッションショー
2002年 東急セミナーBE渋谷教室にて《丹 美与きものリメイク教室》講師
2002年10月 西武百貨店池袋店コミュニティカレッジにて《丹美与きものリメイク教室》講師
2003年 外人記者クラブにてファッションショー開催
2004年 帝国ホテルにてファッションショー開催
2007年 【和で遊ぶ 布の祭典】(於グランドプリンスホテル赤坂)にて着物リメイクファッションショー開催
百貨店・ギャラリーを中心に作品を発表している。



丹 美与(左)/上原由美子(右)

★秋… ふたり展バックナンバー★
2007年10月  /  2008年10月


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。


2010年09月30日(Thu)▲ページの先頭へ
手作り5人展 2010年秋〜赤坂ギャラりー探訪
宇田真砂子,太田曜子,永江ますみ,佐藤タニ子,小島厚子による「手作り5人展」

手作り5人展─2010年秋─

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2010年9月27日から10月2日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

羊毛クラフト/宇田真砂子


宇田真砂子 帽子(羊毛100%)税込価格¥21,000
マフラー(羊毛100%・シルク100%)税込価格¥12,600
ベスト(羊毛100%・シルク100%)税込価格¥39,900




宇田真砂子 フェルト文様「雲と波」バッグ(羊毛100%・綿100%) 
税込価格¥29,400


宇田真砂子 まるいガマグチ 
税込価格¥3,570
目薬・常備薬・キャンディー・リップクリームなどなどに。
型崩れしません。

 フェルトは人類が皮革と毛皮の次ぎに体を包むのに用いたもので、人間の手によって作られた最古の生地といわれています。
 フワフワとした羊毛に、水分や熱、摩擦を加えて絡ませあい、縮ませたものが羊毛フェルト。自然に混じりあった繊細で多彩な色合い、原毛のぬくもり、ゆるやかなシルエット、あたたかでソフトな触り心地がうれしい素材です。
 作品はバッグ・帽子・マフラー・動物フィギュア・人形など様々。生地が軽くて丈夫なので色々な形を自由自在に作ることが可能です。そんな羊毛フェルトの可能性に引かれた宇田さんのホームページ「羊毛クラフト ハンナ・マサコ」も是非ご覧下さい。


工房「猫と一緒」/太田曜子


太田曜子 猫のランプ(石粉粘土/高さ23センチ) 
税込価格¥15,000


太田曜子 猫のカレンダー
(木の粘土/縦17.5cm×横12.5cm) 
税込価格¥8,600


太田曜子 豆猫(木の粘土/高さ約4cm) 
税込価格(1匹につき)¥2,100

 「思わず笑ってしまう」をテーマに、様々な粘土を使った造形作品を作る粘土作家 太田曜子さんの創作モチーフは「猫」。
 石粉粘土・樹脂粘土・木の粘土など幾種類もの粘土を使い分けて作られるのは、招き猫はもちろんのこと、アクセサリー・インテリア・ランプ・時計などです。それらはすべて手びねりの一点もの。
 キャリア15年の手技が作り出す猫たちからは、見れば見る程、元気をもらえます。今回は新作のカレンダーを携えて、長崎県大村市からの初出品です。


布バッグ/永江ますみ




永江ますみ 布バッグ「猫」 
税込価格¥17,000






永江ますみ 布バッグ「犬」 
税込価格¥30,000




永江ますみ 布バッグ「花」 
税込価格16,800

 「こんなバッグ、見たことない!」と思わず快哉を叫んでしまうほどに愉快な布バッグを作るのは永江ますみさん。学生の頃からテキスタイルの勉強をはじめ、長くテキスタイルデザイナーとして勤め上げられた後、布への愛着止み難く、「布バッグ作家」として創作活動を始められました。爾来五年の歳月が流れた今、個性豊かな作品が陸続と生まれています。
 永江さんの布バッグはすべて一点もの。一見するとポップですが、手にすれば、そのしっかりとした質感から仕事の確かさを実感出来、トラデイショナル(伝統的)ともコンテンポラリー(現代的)ともいえないデザインには、従来の枠を超えた発想があります。


ストーンジュエリー/佐藤タニ子


佐藤タニ子 バッグチャーム 税込価格¥8,925
チェコビーズ、他


佐藤タニ子 イヤリング 税込価格¥6,300
ケシパール、淡水パール、他


佐藤タニ子 チョーカー 税込価格¥52,500
ケシパール、淡水パール、ガラスビーズ、他

 大人の女性が安心して身に着けられる、天然石を使ったストーンジュエリーは佐藤タニ子さん。
 もとはテキスタイルデザインの仕事をなさっていたという佐藤さん。作品は天然石ビーズをテグス・糸・ワイヤーに通したり、編んだりして創ったストーンジュエリー。
 お値段はカジュアルですが、天然石の素材感が活きていますので、大人の女性が安心して身に着けられるクオリティーがあります。すべてデイリーにお使い頂けるものばかりですし、色と素材の組み合わせでシックに、ポップに、エスニックにとバリエーションも豊かです。ネックレス・リング・ブレスレットなど色々あります。


皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥19,950
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥24,150
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥16,800
材質=皮革

 小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。
 詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。


手作り5人展出品者
(左から佐藤さん・宇田さん・永江さん・小島さん・太田さん)


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2010年09月25日(Sat)▲ページの先頭へ
第16回 RIDICULE〜赤坂ギャラりー探訪
大津美恵・大槻亮子・尾崎和子・小山徳子・高麗順子・佐々木貴子・須田裕子による「RIDICULE(リディキュール)展」

RIDICULE(リディキュール)
 
 平成22年度赤坂氷川祭で『猩々(九代目市川團十郎)』と『翁二人立』の二台による山車巡行があった9月19日の日曜日、第16回 RIDICULE展が開幕しました。
 例年ならば、ひと雨ごとに残暑の名残りが消えて、確かな初秋へと季節が移ろい行く頃ですが、今年は僅か数日のうちに、二ヶ月も季節が進んだような様子です。あの猛暑が嘘のような肌寒さですね。

 さて、この時期はまた文化祭・学園祭のさかりでもあります。
 当店の近く、日比谷高校でも星陵祭が9月の25・26日にありますが、店主自身も高校の美術部や大学の美研(美術研究会)で何も分からないまま、ただ夢中だったあの頃が懐かしく思い出されてなりません。
 9月19日から25日まで、ぎゃらりー小川で開催されているRIDICULE展は、大学時代にサークル活動を通してお付き合いを深めた有志が、日本画・アクリル画・コラージュ、そしてガラス工芸まで、様々な分野を横断して作品を発表する美術展です。出品者のみなさんは、社会人として主婦として、正に多忙な時期にありながら、青春の“こころざし”を全うしようとしている方々です。表現者としての矜持を失わない方々と言い換えても良いかもしれません。
 熱い息吹がつくる空間には爽やかな風があります。次回展も平成24年9月16日から22日に早速、決定しました。その折も是非、会場に足を運ばれて、爽やかな風にふかれてみませんか。

 詳細はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトでもご紹介中。ここでは画像で作品の数々をご覧下さい。

【 作  品 】


佐々木貴子 「江戸切子 花縁 六寸皿」


佐々木貴子 「江戸切子 矢来紋 小鉢」


大津美恵 「藤」(日本画30号)


大津美恵 「時計草 ─花─」


須田裕子 「SORAU」


須田裕子 「夏の思い出」


高麗順子 「結 〜ゆい〜」


高麗順子 「2010夏 朝日」


尾崎和子 「ボタン付け3」


尾崎和子 「ボタン付け4」


小山徳子 「言霊 三」(谷川俊太郎 生きる)


小山徳子 「言霊 四」(清少納言 枕草子より)


大槻亮子 「蓮」


大槻亮子 「バナナのある風景」


★RIDICULE展バックナンバー★
第15回展 : 2008年9月
第14回展 : 2006年9月



初日、会場にての出品者集合写真。


作品についてのお問い合わせは お問い合わせフォームをご利用下さい。


2010年06月09日(Wed)▲ページの先頭へ
身につけるアート―The Jewellery 2010〜赤坂ギャラりー探訪
工藤幸子,小森 梓,桜川りょう,高橋容子,宮野美樹,森 尚子,山本幸子による「身につけるアート―The Jewellery 2010」

身につけるアート―The Jewellery 2010

 身につけるアート―The Jewellery 2010 が、ぎゃらりー小川にて2010年6月7日から12日まで開かれています。
 七宝、とんぼ玉、金属、7人の作家がそれぞれの素材・技法を駆使して、ジュエリーという名のアートの世界を展開。大胆あり、繊細あり、多くの方々に7つの個性の饗宴をお楽しみ頂ける内容となりました。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、身につけるアート―The Jewellery 2010の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

工藤幸子 Kudou Yukiko (純銀・アートジュエリー)


シンプルなデザインから
舞台装飾を思わせるアートジュエリーまでを
幅広く制作しています。



工藤幸子

1992年から制作活動開始。
Silver・宝石・ガラス等を使って、シンプルなデザインから舞台装飾を思わせるアートジュエリーまでを幅広く制作。

1999年 アートクレイシルバーで作る純銀製のアクセサリー 「奨励賞」
2000年 アートクレイワールドシルバーアクセサリーコンテスト 「(財)日本手芸普及協会賞」
2003年 純銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト 「佳作」
2004年 純銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト 「シグニティー・ジャパン賞」
2007年 純銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト 「グランプリ・文部科学大臣奨励賞」
2009年 純銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト 「佳作」

◆ジュエリーコーディネーター資格
◆天然石検定ディプロマ資格

ホームページ:アートジュエリーピュルテ

小森 梓 Komori Azusa (とんぼ玉)


ガラスから透ける光のきらめきに
魅了されてきました。
つながる模様の面白さを追求して
制作しています。



小森 梓

1976年 東京都生まれ
1998年 とんぼ玉に出会う
1999年 椎葉佳子氏に師事
2001年〜各地にてグループ展に多数参加
2003・04・06年 JAPANランプワークフェスティバル展(松島・安曇野・岐阜)
2009年 とんぼ玉展覧2009 Lampwork Bead Exhibition 2009 (神戸)/初夏のジュエリー 12人展(名古屋)/杜の都の伊達なとんぼ玉展(仙台)
2010年 輝けるジュエリー作家11人展(名古屋)
2010年4月7日 左官の日 とんぼ玉工房「梛」設立
 「100 LANPWORKERS」」に作品収録


桜川りょう Sakuragawa Ryo (彫金)


パールや日本の伝統技法、緋銅を主に用い
たおやかで芯の強い現代女性のonとoffを演出する
シンプルで凛とした力のあるジュエリーを心がけて
制作しています。
ジュエリーというわずか数センチの世界ですが
皆様の心に響き、大きな喜びが広がりますように。



桜川りょう

銀粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト 文部科学大臣奨励賞(グランプリ)(2005) 審査員奨励賞(2010)他 入選10作品
パールジュエリー・デザインコンテスト 特選(2004 2005)他 入賞1作品 入選5作品
ジュエリーアート札幌(2007)参加 他 展示会に参加
愛南のしずくコンペ 入選(2009)
JEWELRY〜現代日本のジュエリー作家125人〜(ART BOX international INC.)に掲載 他

工房らら主宰/日本ジュウリーデザイナー協会正会員/文部科学省認可(財)日本余暇文化振興会 アートクレイ倶楽部 銀粘土・シルバーオーバーレイ技能認定者/カトレアガラスクラフト研究会会員


高橋容子 Takahashi Youko (七宝)


七宝の魅力は、作家の世界観によって
様々な表情をみせる事だと思います。
手から伝わる心を作品から感じて頂けると幸いです。



高橋容子

1983年 熊本県八代市生まれ
2003年 七宝焼を中心に独学にて制作活動を開始
2004年 暮らしの工芸展入選
2005年 第一回個展開催(熊本)
2006年 第二回個展開催(熊本) 以後 各地で作品発表
2007年 第三回個展開催(伊勢丹・吉祥寺店)
2007年 工房兼ギャラリーをオープン(熊本) ファッション誌「装苑」に掲載
2008年 第22回国際七宝ジュエリーコンテスト 毎日新聞社賞受賞
2009年 第43回日本七宝作家協会展 日本七宝作家協会会長賞受賞

ホームページ:創作工芸atelier容

宮野美樹 Miyano Miki (とんぼ玉)


身につけた人の装いを
引き立たせるトンボ玉を目指し、
シンプルにガラスの美しさを
表現できたらと思い制作しています。



宮野美樹

1998年 椎葉佳子氏に師事
2001年〜10年 アートスペース創(名古屋市)ほか、各地にて作品展多数

100 LAMP WORKERS に作品収録
International Society of Glass Beadmakers (USA) 会員
THE BEAD MUSEUM ( Arizona,USA ) に作品収蔵
Japanランプワークフェスティバル展 他にて作品発表

森 尚子 Mori Naoko (彫金・アートクレイシルバー)


心うきうき♪
身に着けて楽しくなるジュエリーを制作しています。



森 尚子

常葉学園大学教育学部美術専攻科卒
1998年 アートクレイシルバー講師資格取得
1998年 (財)日本余暇文化振興会 アートクレイ倶楽部銀粘土技能認定者
1998年〜Studio NAO2主宰
2006年 (社)日本ジュウリーデザイナー協会会員
2009年 名古屋造形大学非常勤講師
2001年・2003年 シルバーアクセサリーコンテスト入選(佳作)
2004年・2007年 シルバーアクセサリーコンテスト入賞(審査員奨励賞)
2008年・2010年 日本ジュエリーアート展入選
2009年 シルバーアクセサリーコンテスト入選(佳作)

作品掲載書籍
創作市場第20号「粘土に遊ぶ」マリア書房
アートクレイシルバーで作る純銀粘土のアクセサリー2・3 (株)日本ヴォーグ社
シルバーオーバーレイで作る銀と白磁のアクセサリー (株)日本ヴォーグ社
グランマガザン〜コスチュームジュエリー〜 日之出出版

ホームページ:Studio NAO2

山本幸子 Yamamoto Sachiko (彫金・アートクレイシルバー)


花や木そして自然から感じるイメージを形にしました。


山本幸子

1950年 東京生まれ
1977年 岐阜県大垣市に住む
1979年 千彫金工房にて彫金を学ぶ
1987年 夢や宿・ヤナゲンカルチャー・彫金講師
1989年 成人学級彫金講師
1994年 垂井町 教養講座彫金講師
1998年 純銀粘土を東京府中市のアートクレイ工房にて学ぶ
1998年 純銀粘土インストラクター取得
2004年 第23回日本ジュエリーアート展 入選
2005年 粘土でつくるシルバーアクセサリーコンテスト2005 入賞
2005年 第9回愛南町合併記念パールジュエリーコンテスト合併記念賞
その他 各ギャラリーにて展覧会多数

彫金工房アトリエ幸 主宰
(社)日本ジュウリーデザイナー協会正会員
(財)日本余暇文化振興会 学習フォーラムアートクレイ倶楽部インストラクター



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2010年05月27日(Thu)▲ページの先頭へ
手作り5人展 2010年5月〜赤坂ギャラりー探訪
阿部代里子,星川智子,山之井美穂,鈴木友佳子,ray,飛田令子,小島厚子による「手作り5人展」

手作り5人展─2010年初夏─

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2010年5月24日から29日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

『喜々快々屋』 阿部代里子


『喜々快々屋』阿部代里子 毅偉虎(きいこ) 
税込価格¥20,000
意志をしっかり持ち、前進する力を持つ。


『喜々快々屋』阿部代里子 逆立魚(さかだちうお) 
税込価格¥7,500
川底で逆立ちしているという魚。


『喜々快々屋』阿部代里子 夢播(むは) 
税込価格¥7,800
「夢の玉」の入ったふくろを持っている。ふわふわと宙にうかびながら、ふくろの中の「夢の玉」をまいて歩く。

阿部さんは空想動物専門のペットショップ『喜々快々屋』の家主。見えない世界に棲む精霊と妖怪を創造しています。作品一点一点に添えられたキャプションには、その子の名前とプロフィールが書いてあって、それがまたユニーク。新しいお友達に出会う感覚で見て頂きたい作品です。


ポリマークレイアート/星川智子


星川智子 ポリマークレイアートミラー 
税込価格(1個につき)¥4,200


星川智子 ポリマークレイアート帯留め 
税込価格¥4,725


星川智子 ポリマークレイアートネックレス 
税込価格¥6,090

星川さんはアートクレイシルバー(純銀粘土)の仕事を経たあと、ポリマークレイの技法を習得し、活動を始めました。ポリマークレイとは、その名の通り樹脂で作られたクラフト用粘土です。
常温では硬化せず、オーブンで130℃、30分加熱することで完全硬化し、加熱後はプラスチック素材になりますので、軽くて強くて耐水性のある作品が作れます。 ポリマークレイは、その発祥の地ドイツを中心に、ヨーロッパやアメリカで人気の素材ですが、日本でもNHKのおしゃれ工房で取り上げられるなどして知られるようになりました。作品作りの基本は金太郎飴状の文様をつくること。ベネチアガラスの作り方ですね。ですが、技法は多様で、ある時はカラー銀箔で、ある時はメタリックワックスで輝きを、ある時は・・・と、天然石風やパール風にも作れてしまうポリマークレイの世界は奥深いのです。
星川さんのブログAtelier my diary もどうぞご覧下さい。


帽子/山之井美穂・鈴木友佳子


L'ART DE CHAPEAUX 山之井美穂 リーゼント 
税込価格¥12,600
コットン、他


L'ART DE CHAPEAUX 山之井美穂 軽い帽子 
税込価格¥14,700
ポリエステル


Atelier Ten 鈴木友佳子 コサージュ付き帽子 
税込価格¥12,600
シルク100%


Atelier Ten 鈴木友佳子 夏の帽子 
税込価格¥13,650
ケンマ草

山之井美穂さんと鈴木友佳子さんは同じ帽子製造会社で帽子制作の基礎を習得した同級生。爾来十年、それぞれにアトリエを構える帽子アーティストです。天然素材にこだわる山之井さん、シンプルでユニセックスに被れる帽子の鈴木さん。共に、ぽんと置いてあっても、被ってみても品の良さを醸しだす、たたずまいのいい帽子です。山之井さんのウェブサイトもどうぞご覧下さい。


ビーズ刺繍/飛田令子(ray


飛田令子(ray) Prima 税込価格¥25,000


飛田令子(ray) スカーフ&スカーフ留め 税込価格¥6,000


飛田令子(ray)ストール&コサージュ 税込価格¥10,000

ビーズ刺繍工房『ray.collection』を主宰し、ray(レイ)の愛称で親しまれている飛田(とびた)令子さんはビーズ刺繍作家。創造的作品を作りたいとの想いから、刺繍を施すバッグも、ご自分で裁断から縫製までをこなし、刺繍のアクセサリーで彩るスカーフも、ご自身で染められています。こだわりは刺繍する相手を、シルクや麻、本革などの天然素材に限ること。ビーズもクリスタライズ(スワロフスキーのビーズ)などのガラスビーズを主に、ポイントにはヴィンテージビーズやアンティークビーズを使う凝りようです。
また、技法は隙間無くびっしりと埋め込んだアリワーク刺繍が特長です。アリワークとは、百年以上も昔の伝統技法で、一粒づつビーズや石、スパングルをしっかりと留め付けて、すべて手作業で作品を作り上げるテクニック。特殊な結び方をするので、出来上がりは洗濯機で洗えるほどに丈夫です。それだけに、ベースとなるバッグが傷んでも、刺繍を活かしてリメイクしたりといったメンテナンスも可能。末永くおつきあいが出来るのも、手仕事の魅力ですね。Rayさんのウェブサイトも是非ご覧下さい。


皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ブローチ 
税込価格¥18,900
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥19,950
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥31,500
材質=皮革

小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。


手作り5人展出品者
(左から阿部さん・小島さん・rayさん・鈴木さん・星川さん)
※山之井さんは撮影時ご不在でした



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2009年10月02日(Fri)▲ページの先頭へ
手作り5人展─2009年初秋─開幕!
佐藤タニ子,吉瀬信子,かさやましんじ,中嶋百合子,小島厚子による「手作り5人展」

手作り5人展 ─2009年初秋─

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2009年9月28日から10月3日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

ストーンジュエリー/佐藤タニ子


佐藤タニ子  ペンダント 税込価格¥9,975
アップル珊瑚、レッドジャスパー(赤碧玉)、他


佐藤タニ子  ネックレス 税込価格¥13,650
ヴィンテージ・ヴェネツィアン・ビーズ、アマゾナイト、他


佐藤タニ子  ネックレス 税込価格¥12,600
モッカイト、タイガーズアイ

もとはテキスタイルデザインの仕事をなさっていたという佐藤さん。作品は天然石ビーズをテグス・糸・ワイヤーに通したり、編んだりして創ったストーンジュエリー。お値段はカジュアルですが、天然石の素材感が活きていますので、大人の女性が安心して身に着けられるクオリティーがあります。すべてデイリーにお使い頂けるものばかりですし、色と素材の組み合わせでシックに、ポップに、エスニックにとバリエーションも豊かです。ネックレス・リング・ブレスレットなど色々あります。

帽子/吉瀬信子


吉瀬信子  創作かぶりもの(帽子) 税込価格¥17,850
天然草100%(南特草)


吉瀬信子  創作かぶりもの(帽子) 税込価格¥28,350
羽根、ブリム(つば)部分はシナマイクロス(麻)100%


吉瀬信子  創作かぶりもの(帽子) 税込価格¥17,850
シルク100%、ブリム(つば)部分は麻100%

吉瀬信子(きちせのぶこ)さんは帽子歴35年の大ベテラン。出身地の九州で十年間、帽子作りを学んだ後に上京。美智子皇后や雅子さまをはじめとする皇室関係の帽子も手掛け、’95年、70歳の誕生日を記念してのフランスでの個展では巨匠と絶賛された平田暁夫先生のもとで更なる修業に励みました。それだけに技法も型入れから布ものまでを自在にこなし正にオールマイティー。よそに無いものを創るのが醍醐味という職人肌の作家です。作りの美しさ、線の美しさに、多くの方々が日本の手仕事の素晴らしさを実感されるのではないでしょうか。

メルヘンアート/かさやましんじ


かさやましんじ  光の街 税込価格¥28,000
LED(発光ダイオード)光パネル 縦28×横37cm


かさやましんじ  Dreamer 税込価格¥28,000
LED(発光ダイオード)光パネル 縦28×横37cm


かさやましんじ  星空のメインストリート 税込価格¥28,000
LED(発光ダイオード)光パネル 横28×縦37cm

かさやましんじさんは神戸生まれの神戸在住。阪神大震災を契機に、夢・やすらぎ・希望を多くの人に感じてもらいたいとの願いから、メルヘンアートの創作を始められました。作品の特徴は影絵やステンドグラスのように光を使うこと。これが独特の透明感やぬくもり、色の鮮やかさを生んでいます。下の画像でご紹介しているものはLED(発光ダイオード)を使用した光のパネルですが、もちろん絵画として普通に飾って頂けるフレーム付きのものから、手頃なポストカードまで様々なタイプがあります。かさやまさんのホームページ『神戸メルヘンギャラリー』ではこの他にも多くの作品を掲載中です。どうぞご覧下さい。

着物地袋物/中嶋百合子


中嶋百合子  大島紬パッチワークバッグ 税込価格¥27,300
24×36×マチ10.5cm


中嶋百合子  帯地ショルダーバッグ 税込価格¥13,650
23×30×マチ10cm


中嶋百合子 ちりめん地巾着 税込価格¥6,300
17×マチ17cm

中嶋さんのお母様【みちえさん】は弘前在住。大のミシン好きです。縫製業を退職してから始めた≪バッグ創り≫で出来上がったのが、あれもこれも作りたい♪と〜心の赴くまま〜に創作された≪袋物≫!素材は大島・裂織・帯などです。職人気質のせいか、気に入らない部分があると全部解いて納得するまで作り直しをするとのこと。これは正に究極のリサイクルですね。娘【ゆりこさん】は資材調達に骨董市や問屋を巡る毎日とか。

皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子  ペンダント 
税込価格¥7,140 材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子  ペンダント 
税込価格¥17,850 材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子  ペンダント 
税込価格¥8,925 材質=皮革

小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。



吉瀬信子・中嶋百合子・小島厚子・かさやましんじ・佐藤タニ子

★手作り5人展バックナンバー★
2008年9月 / 2008年5月
2007年10月 / 2007年5月


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。
 

2009年09月19日(Sat)▲ページの先頭へ
木・布・石 展U
笹谷琢史,木村なるみ,金谷行一,高畑 恵による「木・布・石 展U」

木・布・石 展U
 
金谷行一〜木彫りオブジェ・壁掛け・神仏像 etc.
木村なるみ〜手織りの服・ストール・マフラー etc.
笹谷琢史〜岩笛と勾玉
高畑 恵〜国産石のアクセサリー

 「木・布・石 展U」と題した4人展がぎゃらりー小川にて2009年9月14日から19日まで開かれています。
 この機会に4人の作家の作品をご紹介したいと思います。
 尚、「木・布・石 展U」の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中。また四人の作家のなかで木村さんはホームページを公開されています。是非ご覧下さい。


【 作  品 】

笹谷琢史〜岩笛と勾玉〜


笹谷琢史 岩笛 


笹谷琢史 勾玉 

岩笛と勾玉
最古の楽器と言われる岩笛や、祭事や装身に使われた勾玉を、発掘されたものや残っている資料を基に、多少現代風のデザインを加味して制作しました。
大自然の中で、縁あって出会った石達を、かって『神、人、動物』が一緒に暮らしていた頃の精神性を伝えるため、できるだけ採取した時の状態を保ちながら、素朴な形と音に仕上げました。
自然破壊や動植物の絶滅とは無縁の、空気感を表現できればと思っています。
なお、これらは縄文時代の信仰、その系譜にある古神道の祭事の中で、今日でも重要な役割をはたしていて、彼等によって数千年の日本人の伝統は守られています。
笹谷琢史


笹谷琢史 岩笛 


笹谷琢史 岩笛 

石を拾う
あっちこっち動き回って石を拾っています。
なぜか美しい風景や、水のきれいな所に美しい石があります。
さらに霊山神山には、不思議なパワーを感じる石もあります。
何千年も何万年も空を向いていたものを、手で掴んで袋に入れて地球からお借りしてくるのです。

石は石で磨きます。灰色の石達は磨けば必ず光り出し、ある時から急に個性が現れて希望に満ちた子供のように、キラキラしてきます。
人が人で磨かれるように・・・
これからしばらくは、人と一緒に過ごすことになります。

やがて使命を終えた石達は、外に出た瞬間、石ころに戻ります。
しかしすぐにまた雨・風・日光になじんで、自然も中に違和感なくおさまっていきます。
笹谷琢史

 
木村なるみ〜手織り〜


木村なるみ 手織りの服 


木村なるみ 手織りの服 


木村なるみ マフラーとストール 


木村なるみ 手織りの服 

●古代より人々は、植物や動物から細い細い繊維を頂き、それを紡いで糸を作り、染めて、織って、「布」と言う人々の生活にとても重要な役割を持つものを作ってきました。
以来、布は長い長い時を経て、世の中が様々に変化してきた今日に至っても、その最も基本的な作業である経糸と緯糸の交差によって作られることに変わりはありません。
これはスゴイことだと思うのです。
私が以前から布が好きなのは、この揺るぎない文化を生み出した先人の知恵を一枚の布の中に感じ取れるからかもしれません。
勿論、現代は機械化も進みコンピューターも導入され、毎日膨大な量の布が織られ、繊維製品は巷に溢れています。
そして捨てられていくものも・・・
だからこそ一回一回、手で糸を送り込んで織り出される手織り布の中に、費やした時間と手間を思い、人の手の温もりを感じることが出来るのだと思います。
私は自分で織った布で服を作ることを仕事にしようと思いました。
今出来上がった布は二度と同じものは作れません。
パターンを決めてしまう事が折角の手織りの良さを損なう様な気がして、その都度糸の色も並びも変えているからです。
こうして出来た作品を受け入れてくれる人との出会いは、私に大きな力を与えてくれます。又、頑張ろうと思います。
だからこの仕事を続けて行きたいと思っています。
人と、布と、私。
木村なるみ

金谷行一〜木彫〜

 
金谷行一 鳥 

鳥は平和の象徴であり、女神の聖鳥、神の聖霊として神話や聖書の物語に顕され、人と身近に居ながら空を飛ぶというその自由さに憧れたりもされます。
そうした鳥の羽ばたき、さえずりを思い作りました。

古代より鳥は神域と人間が住む俗界とを行き来して、啓示や導きをするものとされていました。
神社においては、その境界を示すものとして鳥居が設けられています。
弥生遺跡から、鳥の象形物が村の門に置かれていたとされる出土例も多く見られているようです。
金谷行一


金谷行一 神武東征 
神武東征
神倭伊波礼毘古命(カムヤマトイワレビコノミコト)は、紀伊半島に着いて熊野に上陸し、大和に向かう険しい山道に入ったが、天から遣わされた八咫烏の導きで吉野川の上流を経て到着。
金谷行一


金谷行一 天孫降臨 
天孫降臨
天孫の神々は、大国主神との国譲りのあと、天の岩船に乗り、筑紫は日向の高千穂の峯に降り立たれた。
金谷行一


金谷行一 勾玉かざり 
勾玉かざり
古代より装飾品 、荘厳具、祭器としても使われていた勾玉。笹谷さんの石の勾玉との合作です。
金谷行一

高畑 恵〜国産石アクセサリー〜


高畑 恵 国産石アクセサリー 


高畑 恵 国産石アクセサリー 

●個性的で内面を表現できるようなアクセサリーを考えています。
今では貴重となった国産の天然石は、優しさにあふれていると同時に、力強いパワーを感じます。
今回は、日本の自然と歴史観を意識してデザインしました。
高畑 恵


高畑 恵 国産石アクセサリー 


高畑 恵 国産石アクセサリー 

●『石』が主役のアクセサリーを作りました。
ペンダントトップはどれも今では稀少になった国産の石を使用しています。

長い時間をかけてできた『石』、同じように見えても2つとして同じものはありません。
石の持つ色・形、その個性を感じながら作りました。石の不思議な世界・歴史を感じて頂ければ嬉しいです。世界にたった一つの『石』、あなただけに特別な出会いがありますように。
高畑 恵

左から高畑 恵,笹谷琢史,金谷行一,木村なるみ,各氏

★木・布・石 展★
バックナンバー 2007年9月



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2009年07月19日(Sun)▲ページの先頭へ
正野芳子〜現代人形作家列伝/埼玉県
正野芳子の創作人形による「正野芳子 創作人形展」

正野芳子(しょうの よしこ)
 
優しさと温かさが
見る人に伝わればと
小さな人形に心を込めて作っています
正野芳子

 「埼玉女流工芸展(於 県立近代美術館)」に連続4回入選をとげるなど、いま注目の人形作家・正野芳子さんの代表作や新作を一堂に集めた『正野芳子 創作人形展』が2009年5月11日から16日まで、ぎゃらりー小川にて開かれました。
 この機会に是非、正野芳子さんの人と作品をご紹介したいと思います。

 おすましした女の子、口をへの字に結んだガキ大将、思い思いの表情を見せる正野さんの人形をみるとき、私たちはその豊かな表情に魅せられ、いつしか不思議なノスタルジーの世界に誘われます。ワイヤーの芯に紙粘土で塑造をし、布を貼り付け、生地を着せていく正野さんの作品は、布選びから履き物などの小物作りまで、全て自らの手作業で丹念に仕上げられています。その真摯な創作から命を吹き込まれた作品は、不思議な愛おしさと切なさを宿し、真に感動的でさえあります。

 人形は創る人そのものといいます。それは創るというよりも、小さな命を生み出すという言葉のほうが相応しいかもしれません。正野さんは紙粘土で塑造をしているとき、ふっと『おかあさん!』という声を聞くといいます。正に『わが子』なのですね。木目込人形作りの素地があったとはいえ、その作品は六十の手習いで始められたというにしては、あまりに見事というほかありません。見れば見るほど、一体一体の創作に打ち込む作者の思いの深さを感じ、人形は作り手の血が通う分身なのだ、との思いに至るのです。

 これらの人形たちには、人の心のどこかに触れる何かがあります。それが、『どこ』であり『何』であるかは人それぞれなのでしょうが、見る人すべてに、たとえ一時でも、安らぎと幸せを与えてくれるはずです。心の乱世ともいえるこの時代に生きる私たちにとって、それはかけがえのない宝物となってくれることでしょう。

 尚、正野芳子 創作人形展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中。どうぞご覧下さい。


【 作  品 】


正野芳子  おつかい 


正野芳子  木馬に乗ったアルルカン


正野芳子  おすましピエロ 


正野芳子  風の子・雷の子(穏やかな日) 


正野芳子  花火 


正野芳子  ちゅまんない 


正野芳子  希望 


正野芳子  あ・そ・ぼ 


正野芳子  お祭りの日 


正野芳子  お祭りの日 


正野芳子  いつも一緒 


正野芳子  通りゃんせ 


正野芳子  草笛 


正野芳子  この指とまれ 


正野芳子  フン! 


正野芳子  あそぼ 


正野芳子  お出かけ 



『正野芳子 創作人形展』会場での正野芳子


【 略 歴 】
2007年 個展(東京 銀座 ギャラリーポート)
2008年 第32回 埼玉女流工芸展にて埼玉県美術家協会賞受賞
2009年 個展(東京 赤坂 ぎゃらりー小川)

埼玉女流工芸展(於 県立近代美術館)連続4回入選
埼玉県さいたま市在住


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2009年07月12日(Sun)▲ページの先頭へ
菫の会 書展(特別出品:石飛博光 先生)
石飛博光先生(特別出品),緒方小篁,中尾芙蓉,中嶌有希,三井紫霞による書道展「菫の会」

─ 菫の会 書展 ─

 毎日新聞社、日本詩文書作家協会、創玄書道会、博光書道会後援のもと、石飛博光先生の特別出品を得て菫(スミレ)の会・書展が開かれました。出品者は緒方小篁、中尾芙蓉、中嶌有希、三井紫霞の皆さん。四人は、石飛博光(いしとび はくこう)先生の門下で、ともに書を学ぶ仲間たち。なかには三十年も先生に師事されている方もいるほどです。
 石飛先生といえばNHK教育テレビ「趣味悠々」の書道番組の講師としても、よく知られていますが、日展評議員をはじめとする数々の役職を勤められ、この度の第61回(2009年)毎日書道展に於いては文部科学大臣賞を受賞されるなど、大変高名な書家として有名です。そして私事ではありますが店主の大学の大先輩でもあられます。

 NHKの番組でも、石飛先生が『現代の暮らしと心を豊かにする書』をテーマとされてきたように、会場にはキリリとした楷書、軽やかな行書、表情豊かな仮名文字、面白い書体、そしてアートのような創作と、正に自由自在、さまざまな書が並びました。
 書かれている文字も種田山頭火の俳句、百人一首で有名な『花の色は移りにけりないたづらに我が身世にふるながめせし間に』という小野小町の和歌といった親しみやすいものから、格調高い漢詩などの古典まで実に色々。

 店主自身、虚心坦懐に見させて頂くと、言葉のイメージを一人一人が表現者として、ひとつの作品世界を創り出す『書』というのは、これは存外楽しいものかもしれないな・・・という思いに至りました。
 書とは正に趣味悠々、大人の楽しみかもしれません。さあ、肩の力を抜いて気軽に筆をもちましょうか。

 では、この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、菫の会 書展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。


石飛博光先生からのメッセージ

緒方小篁(おがた しょうこう)


緒方小篁 萬古清風


緒方小篁 楽器函ほど 早春の水車小屋


緒方小篁 花野駆け来て身に羽のなき不思議

● 出身地  熊本県
● 書歴
   1991年 創玄展特選以降1回
   1993年 毎日書道展毎日賞(漢字)
   2004年 創玄展準大賞
   2006年 毎日書道展毎日賞(近代詩)

毎日書道展会員
日本詩文書作家協会会員
創玄書道会二科審査会員
博光書道会常務理事
カルチャーセンター講師


中尾芙蓉(なかお ふよう)


中尾芙蓉 雁影半牆月鶏聲萬瓦霜


中尾芙蓉 帰ろうか もう帰ろうよ

中尾芙蓉 満点星の花に手触れる白き鈴

● 出身地  茨城県
● 書歴
   1999年 創玄展特選
   2006年 毎日書道展毎日賞(漢字)
   2008年 毎日書道展毎日賞(漢字)

毎日書道展会員
日本詩文書作家協会会員
創玄書道会審査会員
博光書道会常務理事
牛久市書道連盟理事
NHK文化センター(水戸)講師


中嶌有希(なかじま ゆき)
 

中嶌有希 山鶏舞盡楼


中嶌有希 蝶舞


中嶌有希 王鐸 行書五律五首巻

● 出身地  島根県
● 書歴
   1986年 創玄展二科賞
   1995年 漢字師範
   2005年 かな師範

毎日書道展会友
創玄書道会審査会員
博光書道会理事
東綾瀬住区センター講師


三井紫霞(みつい しか)


三井紫霞 變


三井紫霞 十二支 印材十二点

三井紫霞 春夏秋冬

● 出身地  福島県
● 書歴
   1989年 創玄展二科賞
   1991年 毎日書道展入選以降10回
   1998年 創玄展特選以降2回

毎日書道展会友
日本詩文書作家協会準会員
創玄書道会審査会員
博光書道会理事
芳墨会理事



石飛博光 先生 特別出品作品『啐啄の機』と出品者
(左から三井紫霞・中尾芙蓉・緒方小篁・中嶌有希)



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2009年05月28日(Thu)▲ページの先頭へ
手作り5人展─2009年初夏─開幕!
阿部代里子,星川智子,山之井美穂,鈴木友佳子,長谷川淳,矢川武志,こだままなみ,小島厚子による「手作り5人展」

手作り5人展─2009年初夏─

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2009年5月25日から30日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

『喜々快々屋』 阿部代里子


『喜々快々屋』阿部代里子 誓徹(せいてつ) 
税込価格¥18,000
一度、信じたものに対しては、どこまでもそれをつらぬき、決してうらぎらない。だから、約束をまもらないものは許さないのだ。


『喜々快々屋』阿部代里子 朕志(ちんし) 
税込価格¥30,000
ただ、だまって見つめている・・・。自分自身をすなおに向きあわせて、心の声に耳をかたむけてみよう。その時が見えない道しるべの存在に気がつく瞬間なのだろう。


『喜々快々屋』阿部代里子 赦補(しゃほ) 
税込価格¥7,800
すべての罪をゆるし、その心を助けてくれるという。

阿部さんは空想動物専門のペットショップ『喜々快々屋』の家主。見えない世界に棲む精霊と妖怪を創造しています。作品一点一点に添えられたキャプションには、その子の名前とプロフィールが書いてあって、それがまたユニーク。新しいお友達に出会う感覚で見て頂きたい作品です。


ポリマークレイアート/星川智子


星川智子 ポリマークレイアートネックレス(アメジスト) 
税込価格¥7,875


星川智子 ポリマークレイアートネックレス 
税込価格¥8,400


星川智子 チョーカー(ポリマークレイと純銀粘土) 
税込価格¥37,800

星川さんはアートクレイシルバー(純銀粘土)の仕事を経たあと、ポリマークレイの技法を習得し、活動を始めました。ポリマークレイとは、その名の通り樹脂で作られたクラフト用粘土です。
常温では硬化せず、オーブンで130℃、30分加熱することで完全硬化し、加熱後はプラスチック素材になりますので、軽くて強くて耐水性のある作品が作れます。 ポリマークレイは、その発祥の地ドイツを中心に、ヨーロッパやアメリカで人気の素材ですが、日本でもNHKのおしゃれ工房で取り上げられるなどして知られるようになりました。作品作りの基本は金太郎飴状の文様をつくること。ベネチアガラスの作り方ですね。ですが、技法は多様で、ある時はカラー銀箔で、ある時はメタリックワックスで輝きを、ある時は・・・と、天然石風やパール風にも作れてしまうポリマークレイの世界は奥深いのです。


帽子/山之井美穂・鈴木友佳子


L'ART DE CHAPEAUX 山之井美穂 ハンチング 
税込価格¥15,750
牛革(イタリア製)


L'ART DE CHAPEAUX 山之井美穂 婦人用帽子 
税込価格¥13,650
シルク・ポリエステル


Atelier Ten 鈴木友佳子 紳士用・婦人用兼用帽子 
税込価格¥11,550


Atelier Ten 鈴木友佳子 婦人用帽子 
税込価格¥11,550

山之井美穂さんと鈴木友佳子さんは同じ帽子製造会社で帽子制作の基礎を習得した同級生。爾来十年、それぞれにアトリエを構える帽子アーティストです。天然素材にこだわる山之井さん、シンプルでユニセックスに被れる帽子の鈴木さん。共に、ぽんと置いてあっても、被ってみても品の良さを醸しだす、たたずまいのいい帽子です。山之井さんのウェブサイトもどうぞご覧下さい。


木製アクセサリー&小物/奏


白い夜にペンダント 税込価格¥7,800
材質=硝子


木製小物入れ(抜き絵) 税込価格¥9,800
材質=木と布


かんざし 税込価格¥6,500
材質=木と硝子

木彫家の矢川武志さん、ガラス作家の長谷川 淳さん、絵画家の こだま まなみ さんの3人のコラボレーションによる作品です。ユニット名は『奏』。3人の奏でるハーモニーはのタバコケース(実用新案登録済)や携帯灰皿、アクセサリーなどこだわりの逸品として結実しています。


皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥14,700
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥16,800
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥22,050
材質=皮革

小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。


手作り5人展出品者


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2009年03月20日(Fri)▲ページの先頭へ
星 茂子 展〜時代を越え、いま蘇る昔布〜
東京都小金井市「大きなポケット」星 茂子の昔布による「〜時代を越え、いま蘇る昔布〜星 茂子 展」

星 茂子(ほし しげこ)
 
蔵の中でひっそりと眠っている布を手にしたとき
昔の人の心の豊かさが
しみじみと感じられます。
この布たちに
新しい生命を吹き込むような作品を心掛け
一生懸命作ってみました。
ご高覧戴ければ幸甚に存じます。
星 茂子

 東京・小金井の地で、江戸・明治の法被や半纏を、粋で、いなせなウェア(ジャケット・コート・ベスト・パンツ)や帽子、バッグや小物(巾着・ポシェット)等に仕立てる星 茂子さんの作品展が、ぎゃらりー小川にて2009年3月9日から14日まで開かれました。
 この機会に星 茂子さんの作品をご紹介したいと思います。

 さて元々、武士が家紋を染抜きした羽織を着用したのが始まりといわれている法被(半被=はっぴ)。
 いまは祭礼の折に見る機会が多いですね。例えば町内の世話役がお揃いを仕立てて、勢揃いという光景はよく見かけますし、御神輿や御神酒所の作事をする町鳶が着るのもそうです。現代では職人衆の着る印半纏も半被と同義といって間違いないと思います。
 この半被が流行しだしたのが江戸時代の中期から後期にかけてとのこと。
 袖に袂(たもと)が無く筒袖または広袖で、素材は綿を使用し裏地の無い一枚ものというのが特徴です。こうした江戸・明治の半被や半纏を素材に作品創りに取り組む・・・・・その独特な作風から生まれた星さんの作品はどれも個性的。

 貴重な布たちに新しい生命を吹き込む和のアーティスト、星 茂子さんの作品は、和の粋と洒落を、暮らしの中で思う存分愉しめるものばかりです。

 尚、星 茂子 展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中。

【 作  品 】


星 茂子 ジャケット 税込価格¥34,650
フリーサイズ


星 茂子 ロングジャケット 税込価格¥126,000
フリーサイズ


星 茂子 ワンピース 税込価格¥81,900
フリーサイズ


星 茂子 ロングベスト 税込価格¥81,900
フリーサイズ


星 茂子 ロングジャケット 税込価格¥157,500
帽子 税込価格¥12,600
パンツ 税込価格¥34,650


星 茂子 バッグ(手さげ・リュック兼用) 税込価格¥15,750





お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。
 




2009年01月22日(Thu)▲ページの先頭へ
創作ちりめん 染めと和布 二人展 2009
ちりめん工房『夢』服部芳子の「夢ちりめん」創作服と和布工房『カジタ』梶田けい子の染めと和布のオリジナルウェアによる「創作ちりめん 染めと和布 二人展」

創作ちりめん 染めと和布 二人展
 
 創作ちりめん、そして染めと和布の二人展がぎゃらりー小川にて2009年1月19日から23日まで開催されます。当ぎゃらりー初のお目見えとなります服部芳子さんと梶田恵子さんのお二人は共に服飾歴30年という匠。
 この機会にそれぞれの作品をご紹介したいと思います。
 尚、創作ちりめん 染めと和布 二人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

ちりめん工房『夢』 服部芳子
創作ちりめん


ちりめん工房『夢』服部芳子 丹後ちりめんベスト 
税込価格¥16,800
ポリエステル100%


ちりめん工房『夢』服部芳子 丹後ちりめんブラウス 
税込価格¥19,950
ポリエステル100%


ちりめん工房『夢』服部芳子 丹後ちりめんブラウス 
税込価格¥24,150
ポリエステル100%


ちりめん工房『夢』服部芳子 丹後ちりめんブラウス 
税込価格¥24,150
ポリエステル100%

 
ちりめん工房『夢』服部芳子 丹後ちりめんリバーシブルベスト 
税込価格¥19,950
ポリエステル100%


ちりめん工房『夢』服部芳子 丹後ちりめんブラウス 
税込価格¥24,150
ポリエステル100%


ちりめん工房『夢』服部芳子 丹後ちりめん手描き染ブラウス 
税込価格¥24,150
ポリエステル100%

 高級感あふれる丹後ちりめんを活かした優雅で個性的デザインの創作服は名古屋市のちりめん工房『夢』服部芳子さんのデザイン。
 伝統に培われた丹後で織られ、京都で染められた『夢ちりめん』はフォーマルにもカジュアルにも重宝に着こなして頂けます。更に素材はポリエステル100%ですので、しわになりにくくウォッシャブルでお手入れも簡単。色が落ちたり、縮んだりすることなしに洗濯が出来るので旅行着やお出かけ着にいいんです。また工房スタッフの妹さんが手掛けられる一品物の手描き染も必見。パンツ、コート、ジャケット、ブラウス、ベストと豊富に揃った品揃えも嬉しいところです。

和布工房『カジタ』 梶田けい子
染めと和布


和布工房『カジタ』梶田けい子 和布パッチワークベスト 
税込価格¥22,050
綿100%/絹100%


和布工房『カジタ』梶田けい子 大島紬リバーシブルベスト 
税込価格¥24,150
綿100%


和布工房『カジタ』梶田けい子 裂き織りジャケット 
税込価格¥99,750
絹100%


和布工房『カジタ』梶田けい子 幟旗ジャケット 
税込価格¥36,750
綿100%


和布工房『カジタ』梶田けい子 柿渋染ジャケット 
税込価格¥39,900
綿100%(裏地 ポリエステル100%)


和布工房『カジタ』梶田けい子 リバーシブルジャケット 
税込価格47,250
綿100%


和布工房『カジタ』梶田けい子 柿渋染プルオーバー 
税込価格¥26,250
綿100%

 和布・・・そこには心安らぐ『和み』があり、懐かしの風にそよぐかのような風情が感じられます。そんな日本の和布を使った一品物の創作服は岐阜市の和布工房『カジタ』梶田さんの作。
 パッチワーク使いの絣ジャケット、コート、ローケツ染めのベスト、大島紬の刺し子ブラウスなど多彩で個性的な作品が勢揃い。
 着やすさを十分考慮した作りですので、古布の使い方も納得のいくところ。大変手間の掛かる刺し子の仕事は障害者の方にお願いするなど、ざっくばらんで明るいお人柄がうかがい知れる素敵なウェアです。

服部芳子(左)さんと梶田けい子(右)さん


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。


2008年12月05日(Fri)▲ページの先頭へ
毛糸と粘土の仲良し展 2008
MINE(水沼伊代子,室伏民子,福田静子,松下美智代,渡辺幸子)の手編みニットと手づくり工房 多美 杉木多美子の創作粘土・布細工による「毛糸と粘土の仲良し展」

毛糸と粘土の仲良し展
 
 毛糸と粘土の仲良し展が、ぎゃらりー小川にて2008年12月1日から6日まで開催されます。今回で第七回目。創作粘土人形とアクセサリー、布細工の杉木多美子さんと、手編みニットのMINEさんの作品展です。
 この機会にそれぞれの作品をご紹介したいと思います。
 尚、毛糸と粘土の仲良し展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

MINE手編みニット

MINE 松下美智代 セーター 税込価格¥25,000
ウール80% ナイロン20%


MINE 室伏民子 ジャケット 税込価格¥36,750
ウール100%


MINE 水沼伊代子 ベスト 税込価格¥15,750
ウール100%


MINE 福田静子 ベスト 税込価格¥13,650
綿54% 絹26% ナイロン20%


MINE 渡辺幸子 本藍染ベスト 税込価格¥25,200
ウール100%

 手編みニットはMINEさんです。MINEとは編み物大好き仲間が集まったグループ名。代表者は水沼伊代子さん。
 ウールと草木染と藍染・・・天然素材にこだわり、着やすさを追求したオリジナルの一着からは、手づくりの温もりが伝わってきます。
 特筆すべきは上の画像のセーター。阿波・徳島の藍正さんが染めた、本藍染ウールを使用した大変珍しいものです。
 確かに藍染といえば綿・麻・絹といった素材が普通ですね。美しい本物の藍は私たちの五感を、やさしく癒してくれるような奥深さがあります。きっと着るほどに鮮やかさを増して、飽きることがないでしょう。
 正に大人の日常にふさわしい作品です。

手づくり工房 多美 杉木多美子
創作粘土・布細工


杉木多美子 壁掛クリスマスツリー 税込価格¥7,350
縦22×横16cm


杉木多美子 壁掛ピエロ 税込価格¥7,350
縦24×横11cm


杉木多美子 横顔ブローチ 税込価格¥2,940


杉木多美子 幸布の花 髪飾 税込価格¥6,090


杉木多美子 幸布の花かご 税込価格¥8,400


杉木多美子 幸布の花 髪飾 税込価格¥2,940


杉木多美子 軽〜い花ブローチ 税込価格¥3,675
10×10×厚2.5cm/重さ15g

 創作粘土人形とアクセサリー、そして布細工を手掛けるのは杉木多美子さん。
 粘土との出会いは、ご主人の転勤で北海道帯広にいらした1982年のこと。今から二十数年も前のことです。
 自分の欲しいものは自分で作る・・・そんな意欲が趣味の枠を超えて、1986年からは作品を発表するに至りました。
 2005年には埼玉女流工芸展に初出品の初入選。2006年にも入選を果たし、杉木さんの仕事は大きく育ちました。

 素材は石粉粘土と樹脂粘土。肉付けしたものは自然乾燥され、着色のうえ艶出しをかけます。
 テーマはまずピエロ。次にクリスマスやお節句に合わせた季節もの。また近頃、熱心に取り組んでいられるのが布細工。幸布(古布)と名付けられた作品です。

 それからアクセサリーもぜひ手に取って頂きたいと思います。ブローチの軽さにはきっと驚かれることでしょう。他にイヤリング・チョーカーもあり、一年中使えるシンプルでカジュアルなものです。

 「好きこそものの上手なれ」という格言のままに、作りたいものを創ってこられた杉木さんの作品群は実にバラエティー豊かですが、そこには心安らぐ『和み』があり、懐かしの風にそよぐかのような風情が感じられます。

★毛糸と粘土の仲良し展★
バックナンバー 2007年11月



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。


2008年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
羊工房masako 作品展2008
羊工房masako 山頭まさ子と仲間たちの手染・手紡・手編による「羊工房masako 作品展2008」

羊工房masako 作品展2008 
 
 山頭まさ子さんと、その仲間たちによる羊工房masako 作品展が、ぎゃらりー小川にて2008年11月17日から21日まで開かれています。

 主宰者である山頭さんの始まりは、たまたま手にした羊の原毛。それを如何に活かすのか・・・正に原点となりました。
 原毛から汚れを取り除き、皮脂を抜いてから、草木で染めて手で紡ぐ。こうして出来た糸を編んで一着のセーターを作る。何でもないようでいて、すべてを独りで学ばなければ何も出来ない世界でした。それから20年に近い歳月が流れようとしています。

 今、山頭さんは御自分の経験を踏まえて、誰でも何時でも、手軽に作る楽しさを満喫出来るキットを考案し、羊工房masako のウェブサイトでウールの普及活動をされています。


 みなさんは1995年にスコットランドで始まった国際ウールチャレンジ大会をご存知ですか?8人1チームで生きた羊から毛を刈り取って、一着のセーターを編み上げるまで、そのタイムを競う早紡ぎ早編み大会です。

 羊工房masakoは2000年6月に日本で初めて参加。毎回、成績は向上し6回目のチャレンジとなった2005年は、参加3ヶ国17チーム中、なんと堂々の第1位!記録は6時間09分24秒でした。そして一昨年は・・・やはり第1位!記録も大幅に短縮し5時間33分46秒。日本新記録を樹立しました!
 2008年大会はアクシデントのため、残念ながら7時間39分49秒。参加5ヶ国18チーム中、5位に終わりましたが、大会での募金は癌研究に寄付されたとのことです。  
 尚、羊工房masako 作品展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。


【 作  品 】


山頭まさ子 セーター 税込価格¥50,000
ウール100%/原毛:コーモ(自然色)


高橋富子 セーター 税込価格¥40,000
ウール100%/原毛:コーモ(自然色)


山頭まさ子 カーディガン 税込価格¥48,000
ウール100%/原毛:コリデール(自然色)


高橋富子 ベスト 税込価格¥20,000
ウール100%/原毛:コーモ(自然色)


山頭まさ子 ベスト 税込価格¥28,000
ウール100%/原毛:コリデール(自然色)
緑の染めは人参の葉とエンジュの花をミックスしました


高橋富子 カーディガン 税込価格¥45,000御約定済み
ウール100%/原毛:コリデール(自然色)


山頭まさ子 セーター 税込価格¥65,000
カシミヤ100%


高橋富子 ベスト 税込価格¥30,000
ウール100%/原毛:コーモ(自然色)


山頭まさ子 マフラー 税込価格¥5,000
ウール70% シルク30%/草木染


高橋富子ショール 税込価格¥15,000
シルクウールの原毛をコチニールで染めて手紡ぎし手織


羊工房masako 干支の編みぐるみ『丑』 税込価格¥1,500
13×5×高さ11cm


羊工房masako ひつじ顔のブローチ 税込価格 1個¥500
ウール100%


高橋富子(左)/山頭まさ子(右)
 
★羊工房masako 作品展★
バックナンバー 2007年



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年10月29日(Wed)▲ページの先頭へ
秋… ふたり展 ─2008─ 開幕!
彫金の上原由美子ときもの地創作服の丹美与による彫金ときもの地創作服の「秋… ふたり展」

秋… ふたり展

 「秋… ふたり展」と題した2人展がぎゃらりー小川にて2008年10月27日から31日まで開かれています。素材の質感を豊かに表現する彫金は上原由美子さん。着物をリメイクして洋のモダンと和の伝統美を取り込んだ独創的な創作服をつくる丹 美与さん。この機会に2人の作品をご紹介したいと思います。
 尚、「秋… ふたり展」の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

彫金/上原由美子


上原由美子  ネックレス 税込価格¥200,000
ルベライト、キャッツアイ、K18GOLD


上原由美子  リング 税込価格¥18,900
SILVER925


上原由美子  リング 税込価格¥180,000
SILVER925(いぶし銀)、血赤珊瑚


上原由美子  ピンブローチ 税込価格¥22,000 売約済み
SILVER925、パール


上原由美子  リング 税込価格¥46,000
ガーネット、SILVER925

イヤリング 税込価格¥22,000
ガーネット、SILVER925


上原由美子  ブローチ 税込価格¥15,000 売約済み
SILVER925


上原由美子  ネックレス 税込価格¥130,000
レインボウムーンストーン、ガーネット、ルビー、K18GOLD

ふだん『彫金』と呼ばれる金属工芸のジュエリーを制作する手法は、彫金・鍛金・鋳金に大きく分けられます。
上原さんの仕事は鋳金(ロストワックス製法)。
型に金属を流し込み作品を作ります。素材となる金属は金(K18)と銀(925)。リング・ブローチ・ペンダント・イヤリング、天然石を使ったものもあります。また、オーダーやリフォームも可。
作品は原型となるワックスが可塑性に富んだものだけに、全体にソフトな仕上がりですが、素材の質感を大事にしているだけに、とても存在感があります。
さりげないようでいて、その実、細かいところまで気を配った上原さんの仕事は、身に着けた方を美しく輝かせ、とてもお洒落な印象を与えてくれることでしょう。

きもの地創作服/丹 美与


丹 美与  ワンピース 税込価格¥58,800
絹100%、小紋


丹 美与  ワンピース 税込価格¥58,800
絹100%、綸子


丹 美与  ブラウス 税込価格¥27,300
絹100%、羽二重、友禅


丹 美与  ブラウス 税込価格¥33,600
絹100%、ちりめん、友禅


丹 美与  ジャケット 税込価格¥68,250
絹100%、つむぎ


丹 美与  ジャケット 税込価格¥126,000
絹100%、丸帯(金糸・銀糸)


丹 美与  ベスト 税込価格¥16,800
絹100%、しぼり(リバーシブル)

丹さんの針仕事の原点は、針を持つお母様との思い出にあります。例えばお人形作りを覚えたり、授業参観にいらしたお母様の、着物をリメイクしたワンピース姿を誇らしく思ったり・・・と。
日本伝統の職人技が駆使された着物や帯には、先人が生み出したすばらしい紋様やデザインがたくさん詰まっています。でも悲しいことに、それが箪笥の肥やしとなっているのも現実。丹さんの仕事は、箪笥の中で眠り続ける、思い出の詰まった着物や帯を美しく、優しく、新たな命を吹き込むこと。
和(着物)から洋(洋服)へとリメイクされた丹さんの作品を手にすると驚くほどの軽さに、まず驚かされます。そしてスタイル良く見せるデザインや裏地への粋な心遣いなど新鮮な喜びがあります。
着物をお持ちくださればステキな洋服になるとのこと。
オリジナルリメイクのご相談は丹さんのお店「裁縫屋」(TEL/FAX 03-3978-8653)までお気軽にどうぞ。

【丹 美与 プロフィール】
1988年 大泉学園駅前にオリジナルの店《裁縫屋》オープン
1989年〜東急百貨店本店ギャラリーにて『ちりめん手描き・古布展』
1995年〜東急百貨店10F四季彩工房にて年2回『きもの創作服展』
2001年〜高島屋新宿店《和 わ WA》ショップにてリメイク担当デザイナー/大阪大丸百貨店梅田店にて年2回、展示会とファッションショー
2001年5月 新宿京王プラザホテルにて出版記念ファッションショー
2002年 東急セミナーBE渋谷教室にて《丹 美与きものリメイク教室》講師
2002年10月 西武百貨店池袋店コミュニティカレッジにて《丹美与きものリメイク教室》講師
2003年 外人記者クラブにてファッションショー開催
2004年 帝国ホテルにてファッションショー開催
2007年 【和で遊ぶ 布の祭典】(於グランドプリンスホテル赤坂)にて着物リメイクファッションショー開催
百貨店・ギャラリーを中心に作品を発表している。



丹 美与(左)/上原由美子(右)

★秋… ふたり展バックナンバー★
2007年10月


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。


2008年10月21日(Tue)▲ページの先頭へ
手染・手紡・手編展(第24回)オープン!
小林令子と鈴木博子の手染・手紡・手編による「手染・手紡・手編展(第24回)」

手染・手紡・手編展
 
 鈴木博子さんと小林令子さんの第24回 手染・手紡・手編展が、ぎゃらりー小川にて2008年10月20日から25日まで開かれています。
 今回で24回目。なんと!当ぎゃらりーで24年目の秋となりました。
 お二人は共にニット歴25年、ヴォーグ学園手編科で学びました。当時、手編のセーターといえば実用的ではあっても、ともすれば野暮ったいものとされていたそうです。
そこで思い立ったのが『オシャレな手編』。はじめの一歩となりました。
 誰の目にも、お二人の作品が極めて精緻なテクスチュアーと、複雑な色彩に満ちたものであることがお分かり頂けると思います。
 これも入念にして綿密な設計あってのこと。まずはデザインありき。ここから原毛の選定、糸づくりが始まります。例えば赤い糸を作るにしても、様々な色相の赤を染め上げ、それを一本の糸に紡いでいきます。正にオリジナルな糸が出来るはず。
 既製品ならば、かなり着応えのある重さとなるはずのセーターやカーディガンも、実物は驚きの軽さ!そして、しっかりと暖かい。手で紡いだ糸ならばこそのマジックですね。
 既製品に飽き足らない方にきっと御満足頂ける作品展です。
  
 尚、手染・手紡・手編展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。


【 作  品 】


小林令子 カーディガン 税込価格¥68,000売約済
草木染(ローズマリー・自然色)


鈴木博子 カーディガン 税込価格¥65,000
草木染(コチニール・ラックダイ)・化学染料・自然色


小林令子 ハーフコート 税込価格¥68,000
草木染(藍・くるみ)


鈴木博子 カーディガン 税込価格¥58,000
草木染(藍・コチニール)・化学染料・自然色


小林令子 セーター 税込価格¥58,000
草木染(藍)


鈴木博子 セーター 税込価格¥58,000
自然色


小林令子 セーター 税込価格¥65,000売約済
草木染


鈴木博子 セーター 税込価格¥62,000売約済
草木染(コチニール・ラックダイ)・絹入り


小林令子 ベスト 税込価格¥28,000
草木染(ローズマリー・自然色)


鈴木博子 ベスト 税込価格¥35,000
草木染(藍・ひめじおん・etc.)・自然色


小林令子・鈴木博子 手紡糸 100g¥4,000(税込)


小林令子(左)・鈴木博子(右)

★手染・手紡・手編展★
バックナンバー 第23回展



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年10月15日(Wed)▲ページの先頭へ
ジュエリーとくみひもの3人展─2008年─開幕!
須貝清和,細井真理子,塚田道代による「ジュエリーとくみひもの3人展」

ジュエリーとくみひもの3人展

 くみひもとジュエリーの3人展がぎゃらりー小川にて2008年10月13日から18日まで開かれています。
 この機会に3人の作品をご紹介したいと思います。
 尚、くみひもとジュエリーの3人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

ジュエリー/細井真理子


細井真理子  ペンダント 税込価格¥14,000
ペリドット、ルチルクォーツ、18K(ひげ部分)、銀


細井真理子  バングル 税込価格¥9,000
アンフィボール、銀


細井真理子  ペンダント 税込価格¥10,000
ラブラドライト、銀


細井真理子  リング 税込価格¥4,000
パール、銀

細井さんは、もともとは服飾の勉強をなさったそうですが、惹かれるものがあってジュエリーの世界に転身。石屋さんに4年間勤め、世界中のあらゆる天然石に触れてきた努力家です。ジェムストーン【ガーネット、アメジストやトパーズ等のセミ・プレシャス・ストーン(半貴石)のこと】に関しては目利きを自負するだけあって天然石を使ったジュエリーがお得意。リング・プチペンダント・ピアスなど大人かわいいスタイルの逸品が揃っています。ずっと探していた「自分」だけのオシャレがここから始まるかもしれません!ネックレス・ブレスレットなども色々あります。

ジュエリー/須貝清和


須貝清和  ブローチ 税込価格¥27,300
銀、珊瑚


須貝清和  杢目金(もくめがね)ペンダント
税込価格¥24,150 銀、銅


須貝清和  杢目金(もくめがね)ピアス
税込価格¥17,850 銀、銅


須貝清和  杢目金(もくめがね)リング
税込価格¥18,900 銀、銅

横須賀でデザイン工房エッセを主宰する須貝さんのジュエリーはエレガンスでスタイリッシュ。でも上品なだけでなく、どこかキリッとしているんですね。きっと須貝さん御自身、一級建築士でもあるだけにその感覚が活かされているのだと思います。そして是非ご注目頂きたいのが杢目金(もくめがね)。杢目金とは今から400年前の江戸時代、刀の鍔の細工として秋田県で誕生し、100年続いたあと300年ものあいだ途絶えたことで幻の技法とさえいわれる金属加工の技術。色の違う金属プレートを交互に重ね、高温で融着し、彫りを入れては打ち延ばすことを繰り返すことにより人工的に木目模様を作り出す至難の技法です。文献も無いため数少ない内外の金工作家が、試行錯誤しながら現在もその復元にチャレンジしています。
須貝さんはオリジナルオーダーのデザイン・制作やリフォームにも親切に対応して頂けるそうです。引き出しに眠っているリングなどあれば、是非一度ご相談なさっては如何でしょう。詳しくは須貝さんのウェブサイトをご覧下さい。

くみひも/塚田道代


塚田道代  帯締め 税込価格¥48,300
(金属制作/須貝清和)


塚田道代  帯締め 税込価格¥28,000


塚田道代  帯締め 税込価格¥28,000


塚田道代  帯締め 税込価格¥23,000



飛鳥時代に中国・朝鮮から伝わり貴族や武士の服飾に使われてきた組紐は、そののち日本独特の工芸品として発展し、現在は伸縮性に富み、型崩れをしないことから帯締めや羽織紐に多く用いられています。
組紐歴20年の塚田さんの組紐はもちろん手組み。数十本の糸を様々な組み方で織る手法です。糸の色彩、糸の太細でそのリズムを変え、多彩な表情をみせる帯締め紐は、一本を仕上げるのにも、大変な熟練技術と集中力が要求されます。また組む人の感性によって色合いや硬さ、柄の出し方なども変わり、同じものが二つとありません。長い歴史の生んだ貴重な伝統工芸品、組紐の魅力をどうぞご堪能下さい。


細井真理子・塚田道代・須貝清和

★ジュエリーとくみひもの3人展バックナンバー★
2007年9月


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。
 


2008年10月08日(Wed)▲ページの先頭へ
増山洋子先生とパインの会 第16回押し花作品展オープン!
増山洋子とパインの会(稲垣ゆう子,老川美佐子,北爪よし子,小林智子,柴田弓子,高橋マサ子,鶴岡和子,戸田陽子,藤原雅予,古岡杏悠,松井美千代,安田 恵,渡井久代)の押し花作品による「第16回 増山洋子先生とパインの会押し花作品展」

パインの会押し花作品展
 
美しい自然の色が残せる押し花は
自然の恵みをそのままに
より美しく華やかに花に第二の命を与えます
見る人に憧れと安らぎをもたらすのが押し花作品
だから自然が好き 押し花が好き


 第16回パインの会押花作品展が、ぎゃらりー小川にて2008年10月6日から11日まで開かれます。ヴォーグ学園、増山洋子教室から出発した仲間たちのグループ展です。
 増山先生は千葉市在住。1986年より押し花を始め、現在、ふしぎな花倶楽部指導理事。果物や野菜、蘭など難しい押し花を得意としている著名な押し花作家です。
 この機会に先生と13人の出展者の作品をご紹介したいと思います。

 近年の押し花技術は、目をみはるほど素晴らしい進歩を遂げています。乾燥技術や保存技術はもちろん、押し花を作るための道具についても格段に進みました。化学の力を応用し、押し花の持つ美しさを追求した作品は、様々な表現方法を可能とし、絵画の域にも達する芸術性の高いものとなっています。それらの作品から、移ろう季節の息吹をお感じ頂ければ幸いです。

 尚、第16回 増山洋子先生とパインの会押し花作品展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。


【 作  品 】


パインの会 稲垣ゆう子 押し花作品
40×31cm


パインの会 老川美佐子 押し花作品
40×31cm


パインの会 北爪よし子 押し花作品
26.5×21.5cm


パインの会 小林智子 押し花作品
31×40cm


パインの会 柴田弓子 押し花作品
40×31cm


パインの会 高橋マサ子 押し花作品
40×31cm


パインの会 鶴岡和子 押し花作品
40×31cm


パインの会 戸田陽子 押し花作品
40×31cm


パインの会 藤原雅予 押し花作品
40×31cm


パインの会 古岡杏悠 押し花作品
31×40cm


パインの会 松井美千代 押し花作品
31×40cm


パインの会 安田 恵 押し花作品
40×31cm


パインの会 渡井久代 押し花作品
40×31cm


増山洋子 押し花作品
40×31cm

★増山洋子先生とパインの会押し花作品展★
バックナンバー 第15回(2007年10月)



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年09月30日(Tue)▲ページの先頭へ
手作り5人展─2008年初秋─開幕!
佐藤タニ子,BUZZ・SAELA,櫻井紀子,中嶋百合子,小島厚子による「手作り5人展」

手作り5人展 ─2008年初秋─

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2008年9月29日から10月4日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

ストーンジュエリー/佐藤タニ子


佐藤タニ子  ペンダント 税込価格¥15,750
インドメノウ、ヒスイ、銀製パーツ


佐藤タニ子  ネックレス 税込価格¥50,400
アップル珊瑚


佐藤タニ子  ロングネックレス 税込価格¥18,900
ヒスイ、他

もとはテキスタイルデザインの仕事をなさっていたという佐藤さん。作品は天然石ビーズをテグス・糸・ワイヤーに通したり、編んだりして創ったストーンジュエリー。お値段はカジュアルですが、天然石の素材感が活きていますので、大人の女性が安心して身に着けられるクオリティーがあります。すべてデイリーにお使い頂けるものばかりですし、色と素材の組み合わせでシックに、ポップに、エスニックにとバリエーションも豊かです。ネックレス・リング・ブレスレットなど色々あります。

ガラスアート/BUZZ ・SAELA


BUZZ ・SAELA  オールドファッション 税込価格¥8,000
直径7.5×高さ9cm


BUZZ ・SAELA  フットランプ 税込価格¥6,000
直径6.5×高さ6.5cm


BUZZ ・SAELA  ぐいのみ 税込価格¥4,500
直径6.3×高さ5cm

BUZZ・SAELAさんの手掛けるガラスは【サンドブラスト】。これは江戸切子と同じ色被せ硝子の器に、金剛砂を圧縮空気で吹き付けて、表面を彫刻していく手法です。ガラスの器全体にマスキングを施して、入れたい絵柄をカッターナイフで切り取って行くのですが、これが全部、手作業。線の揺らぎまで作者の心のままに表現出来るかわりに、同じものはありません。BUZZ・SAELAさんのガラス器は従来の草花を主とした絵柄に比べ、物語と詩情にあふれたオリジナルデザインでも注目されています。

フックドラグ/櫻井紀子


櫻井紀子  フックドラグ 税込価格¥50,000
ウール 縦47×横66cm


櫻井紀子  フックドラグ 税込価格¥30,000
ウール 縦38×横59cm


櫻井紀子  フックドラグ 税込価格¥30,000
ウール 縦30×横52cm

フックドラグは、アメリカ開拓時代の貧しい生活の中、暮らしに役立つ実用品として作られたものです。フックドラグに必要なもの・・・それは「リサイクル」の気持ち。つまり「美サイクル」の気持ちです。
穴があいてしまったセーター、小さくなった子供服、流行遅れだからと着なくなってしまったコートやジャケット……。
タンスの奥で眠っていたそんな衣類をあなたの手で再生し、素敵な日用品として暮らしに生かすこと。
これこそ「美しいリサイクル=美サイクル」です。櫻井さんのウェブサイトもどうぞご覧下さい。

和布袋物/中嶋百合子


中嶋百合子  大島紬パッチワークバッグ 税込価格¥42,000
21×37×マチ10.5cm


中嶋百合子  帯地バッグ 税込価格¥33,600
22×35×マチ12cm


中嶋百合子  ブローチ 税込価格¥2,100〜¥3,150

中嶋さんのお母様【みちえさん】は弘前在住。大のミシン好きです。縫製業を退職してから始めた≪バッグ創り≫で出来上がったのが、あれもこれも作りたい♪と〜心の赴くまま〜に創作された≪袋物≫!素材は大島・裂織・帯などです。職人気質のせいか、気に入らない部分があると全部解いて納得するまで作り直しをするとのこと。これは正に究極のリサイクルですね。娘【ゆりこさん】は資材調達に骨董市や問屋を巡る毎日とか。

皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子  ペンダント 
税込価格¥35,000 材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子  ペンダント 
税込価格¥13,650 材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子  ペンダント 
税込価格¥10,500 材質=皮革

小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。

★手作り5人展バックナンバー★
2008年5月 / 2007年10月 / 2007年5月


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。
 


2008年09月16日(Tue)▲ページの先頭へ
第15回 RIDICULE展オープン!
大津美恵・大槻亮子・尾崎彩香・尾崎和子・尾崎清隆・小山徳子・高麗順子・佐々木貴子・村山道雄による「RIDICULE(リディキュール)展」

RIDICULE(リディキュール)
 
 赤坂氷川祭の山車巡行があった日曜日、第15回 RIDICULE展が開幕しました。
 ひと雨ごとに残暑の名残りが消えて、確かな初秋へと季節が移ろい行くこのごろ。
 この時期はまた文化祭・学園祭のさかりでもあります。
 当店の近く、日比谷高校でも星陵祭が9月の20・21日にありますが、店主自身も美術部や美研(美術研究会)で何も分からないまま、ただ夢中だったあの頃が懐かしく思い出されてなりません。
 9月14日から20日まで、ぎゃらりー小川で開催されているRIDICULE展は、大学時代にサークル活動を通してお付き合いを深めた有志が、日本画・アクリル画・水彩画、そしてガラス工芸まで、様々な分野を横断して作品を発表する美術展です。出品者のみなさんは、社会人として主婦として、正に多忙な時期にありながら、青春の“こころざし”を全うしようとしている方々です。表現者としての矜持を失わない方々と言い換えても良いかもしれません。
 熱い息吹がつくる空間には爽やかな風があります。会場に足を運ばれて、そんな風にふかれてみませんか。

 詳細はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトでもご紹介中。ここでは画像で作品の数々をご覧下さい。

【 作  品 】


大津美恵 「桜」(日本画30号)


大津美恵 「さくら」


大津美恵 「なでしこ」


大槻亮子 「夏の光」


大槻亮子 「あそぼ」


大槻亮子 「肖像」


尾崎彩香 「華」


尾崎和子 「秋色 T」


尾崎和子 「秋色 U」


尾崎清隆 「ラストスパート!?」


小山徳子 「I'll be seeing You」


小山徳子 「Peace T」


小山徳子「Peace U」


高麗順子 「その先へ・・・」


高麗順子 「空」


佐々木貴子 「大正浪漫」(サンドブラスト)


佐々木貴子 「無花果文様 茶器」(サンドブラスト)


佐々木貴子 「蔓文様 花瓶」(サンドブラスト)


佐々木貴子 「菊籠目花縁文 揃え」(江戸切子)


佐々木貴子 「金赤 酒盃」(江戸切子)


佐々木貴子 「菊繋ぎに籠目文 楕円皿」(江戸切子)


村山道雄 「空1」


村山道雄 「空2」


★RIDICULE展★
バックナンバー 第14回展 : 2006年9月



初日、会場にての出品者集合写真。


作品についてのお問い合わせは お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年05月30日(Fri)▲ページの先頭へ
光・彩・輝vol.2 ─3人展─開幕!
古江佳子,山内静代,戸井田聡子によるガラスレリーフ,フラワーアレンジメント,シルバーワークの「光・彩・輝 vol.2」3人展

■□■ 光・彩・輝 vol.2 ■□■

 「光・彩・輝」と題された古江佳子さん、山内静代さん、戸井田聡子さんによる手作り3人展が、ぎゃらりー小川にて2008年5月29日から31日まで開かれています。ガラスレリーフ・フラワーアレンジメント・シルバーワーク、多彩で多様な手仕事の粋が満喫出来るグループ展です。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、光・彩・輝 vol.2の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

【光】 古江佳子(ガラスレリーフ)


古江佳子 フラワーベース 税込価格¥10,000
径10.3×高さ10.2cm


古江佳子 ワイングラス 税込価格¥5,000
径7.5×高さ17cm


古江佳子 茶碗 税込価格¥15,000
径12.7×高さ6cm


古江佳子 片口 税込価格¥18,000
12×11.3×高さ7.2cm


古江佳子 大皿 税込価格¥50,000
径30×高さ6.5cm

古江佳子さんの仕事はガラスレリーフ。サンドブラストというガラス技法を使っての作品です。もともとはアクセサリーデザインを手掛けていらした方だけに、繊細な神経が細部にまで行き届いた仕事ぶりです。絵柄は野の花など自然をモチーフにしたものが多いとのこと。
サンドブラストとは色被せガラスの表面に圧縮空気と一緒に金剛砂を吹き付けて彫刻し、レリーフ(浮彫り)を施す加飾技法。吹き付ける砂の粒子の大小、空気圧の強弱によって多様な表現が可能です。この作業を何段階にも渡って繰り返すことによって複雑なテクスチャーをもった工芸品が完成します。『酸洗い加工』によって汚れが付着することもありませんので、日常に使えるガラス器として日々楽しめる上質な工芸品です。


【彩】 山内静代(フラワーアレンジメント)


山内静代 バラとリーフのアレンジ(ベース付き) 
税込価格¥5,500  高さ41cm


山内静代 白いパールのフレーム 
税込価格¥6,000  縦25.5×横21cm
白いパールのフレームのなかに可愛いお花の世界。壁に掛けたり、棚に置いたりパッとお部屋が明るくなります。


山内静代 白いソフトピラミッドアジサイとバラのケーキ 
税込価格¥6,000  9×25×高さ7cm
真紅の薔薇を白いソフトピラミッドと紫陽花のドライフラワーで包んでみました。苺のショートケーキみたいですね。


山内静代 アレンジ 
税込価格¥6,000  高さ24cm
ブリザーブドフラワーを中心にドライフラワー・アートフラワーを組み合わせた可愛いアレンジです。


山内静代 アレンジ 
税込価格¥5,500  高さ15cm
ブリザーブドフラワーを中心にドライフラワー・アートフラワーを組み合わせた可愛いアレンジです。

山内静代さんはご主人が駐在員としてドイツにいらした折、デュッセルドルフでドイツ人のお花の先生に出会いました。日本の華道と違い、テーブルセッティングの中心として360度から見られるお花、インテリアとの調和から発想されたお花です。ここで習得した技術を出発点として、山内さんはフラワーコーディネーターとして独立するに到りました。
アレンジするのは生花・ドライフラワー・アートフラワー・プリザーブドフラワー(本物の花の水分を保存料と交換させ見た目が変わらないように加工されたお花です)など正に様々。花器や小物にも十全の気配りをしています。
現在は横浜市で【with flowers.】という教室を主宰。明るい陽光と爽やかな空気を運んでくれるフラワーアレンジメントをどうぞお楽しみ下さい。

【輝】 戸井田聡子(シルバーワーク)


戸井田聡子 ペンダント 税込価格¥21,000
チェーン60cm


戸井田聡子 ペンダント 税込価格¥9,000
チェーン45cm


戸井田聡子 チョーカー 税込価格¥14,000


戸井田聡子 リング 税込価格¥6,000


戸井田聡子 ペンダント 税込価格¥6,000
チェーン45cm

戸井田聡子さんはご主人が駐在していたデュッセルドルフでドイツ人のマイスターから彫金を学びました。帰国した折、ちょうど日本ではアートクレイシルバーという新発想の貴金属材料が出始めました。粘土細工の感覚で思いのままに形を作り、高温で焼成すると作品がそのまま純銀のアクセサリーとなって完成します。2006年にはGAOデザインコンテスト ネックレス部門に入賞。現在は地金も併用し、珊瑚・ガラス・パール・天然石など異素材とも組み合わせながら日常の手軽なシルバーアクセサリーの制作に打ち込んでいます。世界でたったひとつ、どこを探しても同じものは無い、そんなも楽しいオリジナルジュエリーの世界をお楽しみ下さい。


戸井田聡子 古江佳子 山内静代


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年05月22日(Thu)▲ページの先頭へ
手作り5人展─2008年初夏─開幕!
阿部代里子,小川えい子,山之井美穂,鈴木友佳子,奏,小島厚子による「手作り5人展」

■□■ 手作り5人展─2008年初夏─■□■

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2008年5月19日から24日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

『喜々快々屋』 阿部代里子


『喜々快々屋』阿部代里子 扶志(ふし) 税込価格¥6,800
話しかけてくれる人の話しをよく聞き、力になってくれる。


『喜々快々屋』阿部代里子 籠目(かごめ) 
税込価格¥20,000
大きな籠を頭からすっぽりかぶり、目だけギョロリと出して辺りを見つめている。茂みなどにいて時々、ガサガサと音をたてたり、白い煙りなどを出しているという。


『喜々快々屋』阿部代里子 手足伸坊(しゅそくしんぼう) 
税込価格¥18,000
急に手足をどこまでものばして人を驚かせたりするのが好き。

阿部さんは空想動物専門のペットショップ『喜々快々屋』の家主。見えない世界に棲む精霊と妖怪を創造しています。作品一点一点に添えられたキャプションには、その子の名前とプロフィールが書いてあって、それがまたユニーク。新しいお友達に出会う感覚で見て頂きたい作品です。


ガラスペイントアート/小川えい子


小川えい子 ガラスペイントアート時計 税込価格¥12,000
28×28cm


小川えい子 ガラスペイントアート花器 税込価格¥3,600
10×6×高さ10.5cm


小川えい子 ガラスペイントアート花器 税込価格¥10,500
径14×高さ11cm

小川さんはインテリアデザインの仕事を経たあと、オーストラリアでグラスペイントの技法を習得し、活動を始めました。この技法、下描きせずに直接、ガラスにペイントを施します。それだけにパターン化されない表情の面白さ、表現の自在さが活かされるとのこと。描くことがいかにも楽しげな小川さんの器は、使い手に微笑をいっぱいプレゼントしてくれそうです。


帽子/山之井美穂・鈴木友佳子


L'ART DE CHAPEAUX 山之井美穂 クロッシェ 
税込価格¥13,650
綿100% オレンジ


L'ART DE CHAPEAUX 山之井美穂 ヘッドドレス「オペラ」 
税込価格¥24,150


Atelier Ten 鈴木友佳子 中折れ帽 税込価格¥12,500


Atelier Ten 鈴木友佳子 ハンチング 税込価格¥8,000

山之井美穂さんと鈴木友佳子さんは同じ帽子製造会社で帽子制作の基礎を習得した同級生。爾来十年、それぞれにアトリエを構える帽子アーティストです。天然素材にこだわる山之井さん、シンプルでユニセックスに被れる帽子の鈴木さん。共に、ぽんと置いてあっても、被ってみても品の良さを醸しだす、たたずまいのいい帽子です。山ノ井さんのウェブサイトもどうぞご覧下さい。


木製アクセサリー&小物/奏


ボックスタイプ用タバコケース 税込価格¥14,800
材質=花梨


携帯灰皿 税込価格¥27,800
材質=パープルハート


ペンダント 税込価格¥3,800

木彫家”和 wa”、ガラス作家”杜 mori”、デザイナー”暁 aki”の3人のコラボレーションによる作品です。ユニット名は『奏』。3人の奏でるハーモニーはのタバコケース(実用新案登録済)や携帯灰皿、アクセサリーなどこだわりの逸品として結実しています。


皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥21,000
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥8,190
材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥24,150
材質=皮革

小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年03月05日(Wed)▲ページの先頭へ
春の展示会 6人展 2008 開幕!
井上京子,佐藤悦子,鈴木薫,柏山節子,三好郁子,塚田道代「2008年 春の展示会 6人展」

■□■ 2008 春の展示会 6人展 ■□■

 2008年3月3日から8日まで2008 春の展示会 6人展が当ぎゃらりー小川にて開催されます。α工房の“薫風”こと鈴木 薫さんとその仲間たちによるジュエリーとアクセサリーなどのグループ展です。
 金・銀・プラチナなど多様な素材と、様々な宝石・貴石を使ったオリジナル作品のジュエリーは5人の作家がカジュアルからエレガンスまでをカバー。リフォーム相談も可です。お気に入りの逸品をお探しにお越しになりませんか。
 出品作家は前出の鈴木 薫さん、そして『純銀クロッシェ』の井上京子さん。『オリジナルジュエリー』は柏山節子さん。『彫金』の佐藤悦子さんに『ミネラルストーン』の三好郁子さんです。
 もうお一人は日本の貴重な伝統工芸品、幅1.5センチのアートともいえる『組紐』の塚田道代さん 尚、2008 春の展示会 6人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。



鈴木 薫 ペンダントヘッド『ダックス』SILVER 税込価格¥8,000


鈴木 薫 ペンダント『ドルフィン』SILVER 税込価格¥25,000


井上京子 純銀クロッシェ ネックレス
(10K 平銀線 レッドクォーツ) 税込価格¥30,000


井上京子 純銀クロッシェ ピアス(銀線) 税込価格¥15,000


佐藤悦子 チョーカー(K18/珊瑚) 税込価格¥100,000
チェーン(K18) 税込価格¥30,000


佐藤悦子 ペンダント(K18/ラベンダーヒスイ) 
税込価格¥120,000
チェーン(K18) 税込価格¥25,000


柏谷節子 ペンダント(インカローズ) 税込価格¥13,000


柏谷節子 ネックレス(パール&スモーククォーツ) 
税込価格¥10,000


三好郁子 ペンダント(K18/南洋パール 15.4mm) 
税込価格¥65,000
チェーン(K18) 税込価格¥15,000


三好郁子 ペンダント(南洋真珠/淡水真珠AAA) 
税込価格¥20,000


塚田道代 組紐 税込価格¥15,750


塚田道代 組紐 税込価格¥21,000



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。


2008年02月27日(Wed)▲ページの先頭へ
栗林桐子「紬服展〜京都より2008」開幕!
京都府京田辺市在住 栗林桐子の「栗林桐子 紬服展 ─ 京都より2008年紬服 木綿バージョン ─」

■□■ 栗林桐子(くりばやし きりこ)■□■

 2008年2月25日から29日まで栗林桐子 紬服展「京都より2008年紬服」が当ぎゃらりー小川にて開催されます。栗林さんは京都在住。お家が帯の創作に携わっていたことからこのお仕事を創められて、はや20有余年。手織紬(大島紬・結城紬)を中心に趣味性の高い服を作ってこられました。
 余所にはない自分らしい服をお探しの方には、きっと気に入って頂ける一枚が見つかることでしょう。
 春、弥生も間近いとはいえ余寒なお厳しい日々。今回は雪深い北国から生まれた、質素で素朴でありながら、端正な輝きを見る人に与えてくれる“刺し子(さしこ)”と“裂織(さきおり)”を使った極上の冬衣がメインに並びました。生地は幻ともいえる希少性の高いものばかりです。
 例えば裂織。布を裂いて横糸「緯(ヌキ)」にして織る、織物の一つの織り方です。寒冷な気候のため、綿を生産できなかった雪国ではその昔、暖かい木綿は大変貴重な素材でした。それらの布は大切に使われ、ほんの端布も粗末にすることなく、重ねて刺し子にしたり、最後には裂いて、経糸に麻を張り、緯(横糸)にこの裂いた布を織り込んで、夜着、仕事着、帯、前掛けなどにしたそうです。
 明治に入り木綿が普及し始めた頃からは、裂織や刺し子も実用性より服飾美が注目されるようになり、実用品としての役割に終わりを告げましたが、この北国に芽生えた裂織・刺し子の素朴さや美しさは、滅びることなく現代まで伝えられています。それは単なる模様ではなく、布地に込められた“生きる歓び”や、織り続け、刺し続ける人々の心の輝きが、万人の胸を打つからに他ならないからでしょう。
 栗林さんの服はこれ見よがしに大仰なものではありませんが、長く身に着けて飽きの来ない、着る度に美しさをいや増すような存在。正に逸品です。北国に芽生えた布地、その風合と情趣あふれる風情を是非手にとって心ゆくまでお楽しみ頂きたいと思います。
 尚、栗林桐子 紬服展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。



栗林桐子 紅絹(もみ)裂織ベスト 税込価格¥99,750


栗林桐子 刺し子ジャケット 税込価格¥472,500


栗林桐子 藍染 裂織ジャケット 税込価格¥577,500


栗林桐子 絣 刺し子ジャケット 税込価格¥336,000


栗林桐子 絣 刺し子リバーシブルベスト 税込価格¥126,000


栗林桐子 パッチワークバッグ 税込価格¥42,000
19×30×マチ10cm
※上部口ファスナー 内側ポケット2箇所 外側両サイドにポケット


栗林桐子 裂織パッチワークバッグ 税込価格¥68,000
30×31×マチ10cm
※上部口ファスナー 内側オープンポケット2箇所


栗林桐子 泥大島リバーシブルベスト(綿入り) 
税込価格¥168,000


栗林桐子 オーバーブラウス 税込価格¥68,250


栗林桐子 紅絹(もみ)裂織ジャケット 税込価格¥367,500


栗林桐子 大島紬オーバーブラウス 税込価格¥105,000


栗林桐子 オーバーブラウス&リバーシブルベスト 
税込価格¥126,000

★栗林桐子「紬服展〜京都より紬服」★
バックナンバー 麻バージョン(2007年6月)



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。


2007年11月27日(Tue)▲ページの先頭へ
毛糸と粘土の仲良し展 開幕!
MINE(水沼伊代子・室伏民子・福田静子・松下美智代)の手編みニットと手づくり工房 多美 杉木多美子の創作粘土・布細工による毛糸と粘土の仲良し展


 毛糸と粘土の仲良し展が、ぎゃらりー小川にて2007年11月26日から12月1日まで開催されます。今回で第六回目。創作粘土人形とアクセサリー、布細工の杉木多美子さんと、手編みニットのMINEさんの作品展です。
 この機会にそれぞれの作品をご紹介したいと思います。
 尚、毛糸と粘土の仲良し展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

【 作  品 】

MINE手編みニット

MINE 本藍染セーター 税込価格¥39,900
 手編みニットはMINEさんです。MINEとは編み物大好き仲間が集まったグループ名。代表者は水沼伊代子さん。
 ウールと草木染と藍染・・・天然素材にこだわり、着やすさを追求したオリジナルの一着からは、手づくりの温もりが伝わってきます。
 特筆すべきは上の画像のセーター。阿波・徳島の藍正さんが染めた、本藍染ウールを使用した大変珍しいものです。
 確かに藍染といえば綿・麻・絹といった素材が普通ですね。美しい本物の藍は私たちの五感を、やさしく癒してくれるような奥深さがあります。きっと着るほどに鮮やかさを増して、飽きることがないでしょう。
 正に大人の日常にふさわしい作品です。
 尚、水沼さんのサイト「伊代ちゃんぎゃらりー」でも作品紹介をしております。どうぞ併せてご覧下さい。


MINE モヘアコート 税込価格¥53,000


MINE 編み込みジャケット 税込価格¥38,000


MINE パッチワークベスト 税込価格¥15,000


MINE ジャケット 税込価格¥29,000


手づくり工房 多美 杉木多美子
創作粘土・布細工


杉木多美子 幸布の花 多美花 羽子板飾り
 中 税込価格¥5,000 幅7.2×高さ15.3cm
 大 税込価格¥6,800 幅9×高さ21.5cm


杉木多美子 幸布の花 多美花 花かんざし 税込価格¥3,990
縦5×横9cm


杉木多美子 創作粘土レリーフ「クラウン」税込価格¥5,250
縦17×横13cm


杉木多美子 創作粘土レリーフ「陽気なピエロ」税込¥7,350
縦25×横12cm


杉木多美子 創作粘土壁掛ツリー 税込価格¥8,925
縦26×横18.5cm


杉木多美子 幸布の草履 税込価格¥3,800
縦11×横6cm


杉木多美子 軽〜い花ブローチ 税込価格¥3,675
10×11cm/重さ15g

 創作粘土人形とアクセサリー、そして布細工を手掛けるのは杉木多美子さん。
 粘土との出会いは、ご主人の転勤で北海道帯広にいらした1982年のこと。今から二十数年も前のことです。
 自分の欲しいものは自分で作る・・・そんな意欲が趣味の枠を超えて、1986年からは作品を発表するに至りました。
 2005年には埼玉女流工芸展に初出品の初入選。2006年にも入選を果たし、杉木さんの仕事は大きく育ちました。
 素材は石粉粘土と樹脂粘土。肉付けしたものは自然乾燥され、着色のうえ艶出しをかけます。
 テーマはまずピエロ。次にクリスマスやお節句に合わせた季節もの。また近頃、熱心に取り組んでいられるのが布細工。幸布(古布)と名付けられた作品です。
 それからアクセサリーもぜひ手に取って頂きたいと思います。ブローチの軽さにはきっと驚かれることでしょう。他にイヤリング・チョーカーもあり、一年中使えるシンプルでカジュアルなものです。
 「好きこそものの上手なれ」という格言のままに、作りたいものを創ってこられた杉木さんの作品群は実にバラエティー豊かですが、そこには心安らぐ『和み』があり、懐かしの風にそよぐかのような風情が感じられます。

お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2007年10月30日(Tue)▲ページの先頭へ
羊工房masako 作品展 オープン!

 山頭まさ子さんと、その仲間たちによる羊工房masako 作品展が、ぎゃらりー小川にて2007年10月29日から11月2日まで開かれています。
 主宰者である山頭さんの始まりは、たまたま手にした羊の原毛。それを如何に活かすのか・・・正に原点となりました。
原毛から汚れを取り除き、皮脂を抜いてから、草木で染めて手で紡ぐ。こうして出来た糸を編んで一着のセーターを作る。何でもないようでいて、すべてを独りで学ばなければ何も出来ない世界でした。
 それから20年に近い歳月が流れようとしています。
今、山頭さんは御自分の経験を踏まえて、誰でも何時でも、手軽に作る楽しさを満喫出来るキットを考案し、羊工房masako のウェブサイトでウールの普及活動をされています。


 みなさんは1995年にスコットランドで始まった国際ウールチャレンジ大会をご存知ですか?8人1チームで生きた羊から毛を刈り取って、一着のセーターを編み上げるまで、そのタイムを競う早紡ぎ早編み大会です。
 羊工房masakoは2000年6月に日本で初めて参加。毎回、成績は向上し、一昨年は6時間33分で世界第4位。6回目のチャレンジとなった2005年は、参加3ヶ国17チーム中、なんと堂々の第1位!記録は6時間09分24秒でした。そして昨年は・・・やはり第1位!記録も大幅に短縮し5時間33分46秒。日本新記録を樹立しました!  
 尚、羊工房masako 作品展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

【 作  品 】
 



ウール100%/原毛:コリデール(自然色)
税込価格¥42,000


ウール100%/原毛:ロムニー(自然色)
原毛の房を一房ずつ紡いで毛糸を作りました
税込価格¥45,000御約定済み


ウール100%/原毛:ロムニー(自然色)
税込価格¥23,000 御約定済み




ウール100%/原毛:コリデール(自然色)
税込価格¥23,000御約定済み

ウール100%/原毛:コリデール(染=藍)
税込価格¥35,000

ウール100%/原毛:コリデール・ブルーフェース
(染=山もも・玉葱の皮・人参の葉など)
税込価格¥38,000御約定済み

カシミヤ100%/原毛:カシミヤ(染=茜)
税込価格¥65,000

ウール100%/原毛:ブルーフェース(染=人参の葉)
税込価格¥45,000

ニードルフェルトで作りました 税込価格1体¥4,800

ひつじ顔ブローチ 税込価格1個¥500

☆★☆新考案!おすすめの逸品!!☆★☆

マルチショール/シルク50% ウール50%
草木染の原毛とシルクを手紡手織(染=山もも・茜・あしたば)
税込価格1枚¥21,000
サイズ(約):幅37×長さ170cm(房別)
※織ったショールの両際に編み付けられた花のモチーフがボタンの役目をします。上の画像は2枚を花のモチーフ(ボタン)で留めたもの。夏はクーラー避けに、冬は防寒に。オールシーズン、工夫次第で様々な使いこなしが楽しめるアイデア・ショールです。

ウール100%(染=玉葱) 税込価格¥5,000
サイズ(約):幅15×長さ150cm(房別)


山頭さん(中央)と仲間たち


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。


1 2    全54件


《クラフト小川ぎゃらりー小川のサイトメニュー》はじめにトピックス展示会スケジュール御利用のご案内お勧め商品作り手案内
《店舗所在地》〒107−0052 
東京都港区赤坂3−12−22
3-12-22,Akasaka,Minato-ku,Tokyo,107-0052
TEL.03−3583−3628
FAX.03−3583−3640
eメール info@craft-ogawa.co.jp
《営業時間》11:30〜21:00 土曜20:00まで 日祝休 


《プロフィール》 昭和32年東京赤坂に生まれる。都立九段高等学校卒業。昭和52年東京学芸大学教育学部入学。美術科を専攻。故橋本次郎先生に彫塑を、橋本堅太郎先生(前 日展理事長)に木彫と彫塑を師事。昭和58年大学院教育学研究科修士課程を修了する。中学校教諭一級普通免許及び高等学校教諭二級普通免許を取得。昭和57年4月より昭和59年3月まで東京学芸大学付属小金井小学校にて講師を勤める。平成3年、家業である有限会社クラフト小川の代表取締役に就任。現在に至る。現住所は東京都墨田区。家族構成は家内と長男と長女。愛読書は吉村 昭の小説と随筆(最近では“闇を裂く道”に感銘!)。それと吉田秀和の評論集。愛聴盤には4大B(バッハ・ベートーヴェン・ブラームス・ブルックナー)とヴェルディ・プッチーニのイタリアオペラが多い。好きな曲はフランクのヴァイオリンソナタ。
社団法人 日本彫刻会会員
社団法人 太平洋美術会会員

カレンダ
2017年9月
         
25 26 27 28 29 30

アーカイブ
2006年 (37)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (57)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (6)
11月 (8)
2008年 (42)
1月 (1)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (19)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (5)
9月 (1)
10月 (2)
12月 (1)
2010年 (11)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (3)
10月 (3)
2011年 (3)
4月 (1)
6月 (1)
9月 (1)
2012年 (6)
4月 (2)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:33
昨日:204
累計:932,381