手作り5人展 2012年初夏〜赤坂ギャラりー探訪

創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2012年5月28日から6月2日まで開かれています。多彩で多様な手仕事の粋が満喫出来るグループ展です。




2012年06月02日(Sat)
手作り5人展 2012年初夏〜赤坂ギャラりー探訪
水上裕美,阿部代里子,高橋明彦,大寺雅子,大寺康太,小島厚子による「手作り5人展」

手作り5人展─2012年初夏─

 創作レザーアクセサリー作家 小島厚子さんを中心とした手作り5人展が、ぎゃらりー小川にて2012年5月28日から6月2日まで開かれています。
 この機会にメンバーの人と作品をご紹介したいと思います。 
 尚、手作り5人展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。
手作り5人展をYou Tubeでご紹介中


ニット/水上裕美


水上裕美 帽子 
税込価格¥8,400
水上裕美 アクセサリー 
税込価格¥2,625


水上裕美 帽子 
税込価格¥7,350
水上裕美 アクセサリー 
税込価格¥2,625


水上裕美 バッグ 
税込価格¥4,000

 水上裕美(みずかみ ひろみ)さんのアトリエの名は「まりえりあ ひろ」。「まりえりあ」はイタリア語で「MAGLIERIA」と表記し、語意は「編み物屋さん」とのことです。水上さんは北海道函館市に生まれ、小学校3年生の頃から鉤針はお祖母さまに、棒針はお母さまより教わりました。長じてからは、ニットデザイナーとしてアパレルメーカーに約10年勤務。在職中よりヴォーグ学園にて手編み・機械編・リブ機編を受講して指導員資格取得。現在は埼玉県所沢市の「MAGLIERIA. HIRO」にてオリジナルニットのデザインから製作までを一貫して制作しています。作品は帽子やバッグ、マフラー・ショールなどの小物からウェアまで幅広く手掛けますが、今回は綿・麻素材の帽子が中心。水上さんのウェブサイト「Handmade knit Maglieria」も是非ご覧下さい。


『喜々快々屋』 阿部代里子


『喜々快々屋』 阿部代里子 誓徹(せいてつ) 
税込価格¥15,000
 一度信じたものに対しては、どこまでもそれを貫き、決して裏切らない。だから約束を守らないものは許さないのだ。


『喜々快々屋』 阿部代里子 暄惟(けんい) 
税込価格¥50,000
 いつもその場にじっとしていることが多い。そこから見えるものを眺め楽しんでいる。木の実が落ちる瞬間などが、いま一番気に入っているらしい。話しかけると何でも聞いてくれる。心やさしい森の精霊。


『喜々快々屋』 阿部代里子 龍 
税込価格¥20,000

 阿部代里子さんは空想動物専門のペットショップ『喜々快々屋』の家主。見えない世界に棲む精霊と妖怪を創造しています。作品一点一点に添えられたキャプションには、その子の名前とプロフィールが書いてあって、それがまたユニーク。新しいお友達に出会う感覚で見て頂きたい作品です。


切り絵/高橋明彦


高橋明彦 切り絵「ペンギン君と赤いねこ」


高橋明彦 切り絵「ペンギン君と赤いねこ」


高橋明彦 切り絵「ペンギン君と赤いねこ」

 切り絵の高橋明彦さんは元カメラマンというだけあって、構図や色の構成が見事です。モチーフとして登場するのがペンギン君と赤いネコ。ペンギン君は高橋さんご本人で、赤いネコは奥様とか、、、。忙しい日常になかで、憩いのオアシスとなる作品です。


伝統工芸 高岡銅器/大寺雅子・大寺康太


大寺幸八郎商店 大寺雅子 ワインクーラー
(工芸都市高岡クラフトコンペ入選作品) 
税込価格¥21,000
●材質=アルミ
●サイズ=本体 320×180×100 mm
皿 285×160×25 mm


大寺幸八郎商店 大寺康太プロデュース 干支シリーズ 
税込価格¥3,045〜¥4,725
●材質=ブロンズ


大寺幸八郎商店 大寺康太 ダブルコースター
(リバーシブル仕様/生地色) 
税込価格¥3,150
●材質=真鍮
●サイズ=直径102×厚11mm

 開町400年の歴史を持つ富山県高岡市は戦禍を免れたため、今なお江戸時代の風情を残しています。そこ金屋町に大寺幸八郎商店があります。初代幸八郎が鋳物工場を始めて以来、高岡銅器に携わってきた由緒ある名店です。大寺康太さんは、大寺幸八郎商店の六代目。お母様の大寺雅子さんとともに鋳物作家として、また金工プロデューサーとして、地元作家や若いデザイナーの作品を紹介しています。詳しくは大寺幸八郎商店のウェブサイトをご覧下さい。


皮革アクセサリー/小島厚子


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥10,290
●材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥12,600
●材質=皮革


創作レザーアクセサリーWELL 小島厚子 ペンダント 
税込価格¥24,150
●材質=皮革

 小島さんの作品の特徴は彫金の経験から皮革を金属のように仕上げていること。お母様の趣味のレザークラフト、お父様の趣味の油絵、自らの彫金の技術を合体させて独自の作風を確立した創作レザーアートです。デザインはユニークで面白く、そして楽しい。実用的には超軽量。長く使うほどに独特の艶が出てきます。詳しくは小島さんのウェブサイトをご覧下さい。


手作り5人展出品者
(左から水上さん・大寺さん・阿部さん・小島さん・高橋さん)
*一部の内容を「手作り5人展 2010年5月〜赤坂ギャラりー探訪」から転載しております。ご了承下さい。


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



   


《クラフト小川ぎゃらりー小川のサイトメニュー》はじめにトピックス展示会スケジュール御利用のご案内お勧め商品作り手案内
《店舗所在地》〒107−0052 
東京都港区赤坂3−12−22
3-12-22,Akasaka,Minato-ku,Tokyo,107-0052
TEL.03−3583−3628
FAX.03−3583−3640
eメール info@craft-ogawa.co.jp
《営業時間》11:30〜21:00 土曜20:00まで 日祝休 


《プロフィール》 昭和32年東京赤坂に生まれる。都立九段高等学校卒業。昭和52年東京学芸大学教育学部入学。美術科を専攻。故橋本次郎先生に彫塑を、橋本堅太郎先生(前 日展理事長)に木彫と彫塑を師事。昭和58年大学院教育学研究科修士課程を修了する。中学校教諭一級普通免許及び高等学校教諭二級普通免許を取得。昭和57年4月より昭和59年3月まで東京学芸大学付属小金井小学校にて講師を勤める。平成3年、家業である有限会社クラフト小川の代表取締役に就任。現在に至る。現住所は東京都墨田区。家族構成は家内と長男と長女。愛読書は吉村 昭の小説と随筆(最近では“闇を裂く道”に感銘!)。それと吉田秀和の評論集。愛聴盤には4大B(バッハ・ベートーヴェン・ブラームス・ブルックナー)とヴェルディ・プッチーニのイタリアオペラが多い。好きな曲はフランクのヴァイオリンソナタ。
社団法人 日本彫刻会会員
社団法人 太平洋美術会会員

カレンダ
2012年6月
          2

アーカイブ
2006年 (37)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (57)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (6)
11月 (8)
2008年 (42)
1月 (1)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (19)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (5)
9月 (1)
10月 (2)
12月 (1)
2010年 (11)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (3)
10月 (3)
2011年 (3)
4月 (1)
6月 (1)
9月 (1)
2012年 (6)
4月 (2)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:206
昨日:219
累計:910,827