クラフト小川 ぎゃらりー小川  店主 小川純一郎 “モノもの” 応援帳 - 2012/07

上質な日本のクラフトのショップと陶芸・染織を中心とした工芸ギャラリーの店主が綴る“モノ=物”&“もの=者”へのエール集!




[PR]



2012年07月19日(Thu)▲ページの先頭へ
井出久弥〜現代陶芸家列伝/渋赤
茨城県取手市「渋赤のうつわ」井出久弥の渋赤による「井出久弥 作陶展」


井出久弥(いで ひさや)
 
茨城県取手の陶芸作家 井出久弥(いで ひさや)さんの個展が、ぎゃらりー小川にて2012年7月2日から7日まで開かれました。この機会に井出久弥さんの作品をご紹介したいと思います。
井出さんの器は「渋赤」と形容されるように一見、まるで漆器と見紛うようなテイストが極めて個性的。一つ一つの器が他の陶芸家の作では味わえない魅力を発散しています。ま­た「作り」も井出さんのバランス感覚に優れた造形によって、大変美しいのです。端正さを失わず、優美で繊細な細部までへの作り込みが、渋赤色の器に、思いがけないほどの瑞­々しさと品格をもたらしています。色は落ち着いているのに軽々として、形は繊細なのに力強い・・・そんな楚々たる器です。

井出久弥 作陶展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中。

井出久弥 作陶展を動画でご紹介


【 作  品 】


渋赤 井出久弥 掛け分け板皿 税込価格¥4,200
W24×D11×H1.3cm



渋赤 井出久弥 花入れ 税込価格¥16,800
W10×D5×H14cm



渋赤 井出久弥 六寸どら鉢 税込価格¥8,400
口径18.5×H5.7cm



渋赤 井出久弥 足付筋文四方皿 税込価格¥5,985
W21×D21×H4.5cm



渋赤 井出久弥 蕎麦徳利 税込価格¥5,250
口径8.5×H12cm
蕎麦猪口 税込価格¥2,625
口径7.5×H7.5cm



渋赤 井出久弥 隅黒文鉢 税込価格¥4,200
W15×D15×H4.7cm



渋赤 井出久弥 透高台盛鉢 税込価格¥24,150
口径26.5×H10.5cm



渋赤 井出久弥 花入れ 税込価格¥16,800
W21×D3×H7.5cm



渋赤 井出久弥 麺鉢 税込価格¥5,250
口径18×H10.5cm



渋赤 井出久弥 醤油差し(受皿共) 税込価格¥8,400
W8.5×D7×H9.5cm(本体)
口径9×H2.5cm(受皿)



渋赤 井出久弥 土瓶 税込価格¥14,700
W14×D11×H20cm
湯呑(小) 税込価格¥2,625
口径7×H7.5cm

湯呑(大) 税込価格¥3,150
口径7.5×H8.5cm



渋赤 井出久弥 足付蚊帳目三角小鉢 税込価格¥2,625
W11.5×D11×H5cm



渋赤 井出久弥 片口 税込価格¥7,350
W13.5×D10×H9cm
酒呑 税込価格¥3,150
口径7×H4cm



渋赤 井出久弥 銀彩大皿 税込価格¥34,650
W26.5×H9.5cm



渋赤 井出久弥 帯文長板皿 税込価格¥14,175
W43×D13×H2cm



渋赤 井出久弥 黒巻小鉢 税込価格¥3,150
口径12.5×H6cm



渋赤 井出久弥 手付片口 税込価格¥10,500
W17.5×D13×H16.5cm
馬上杯 税込価格¥4,200
口径6.7×H6.8cm


井出久弥

【 陶 歴 】
1955年 東京都生まれ
1981年 愛知県窯業職業訓練校終了
愛知県瀬戸市にて修業
1985年 茨城県取手市(旧 北相馬郡藤代町)にて独立
1991年 日本陶芸展 入選
1993年 日本民藝館展 入選
1994年〜2000年 日本クラフト展 入選
1995年 1995朝日現代クラフト展 他入選
1996年〜毎年 個展(東京・広尾 ギャラリー旬)
1999年 個展(山梨 ウィークエンドギャラリー夢宇)
2004年 個展(ニューヨーク gallery gen)
2004年〜毎年 個展(東京 松屋銀座)
その他、各地で個展及び公募展、企画展に参加。


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



   


《クラフト小川ぎゃらりー小川のサイトメニュー》はじめにトピックス展示会スケジュール御利用のご案内お勧め商品作り手案内
《店舗所在地》〒107−0052 
東京都港区赤坂3−12−22
3-12-22,Akasaka,Minato-ku,Tokyo,107-0052
TEL.03−3583−3628
FAX.03−3583−3640
eメール info@craft-ogawa.co.jp
《営業時間》11:30〜21:00 土曜20:00まで 日祝休 


《プロフィール》 昭和32年東京赤坂に生まれる。都立九段高等学校卒業。昭和52年東京学芸大学教育学部入学。美術科を専攻。故橋本次郎先生に彫塑を、橋本堅太郎先生(前 日展理事長)に木彫と彫塑を師事。昭和58年大学院教育学研究科修士課程を修了する。中学校教諭一級普通免許及び高等学校教諭二級普通免許を取得。昭和57年4月より昭和59年3月まで東京学芸大学付属小金井小学校にて講師を勤める。平成3年、家業である有限会社クラフト小川の代表取締役に就任。現在に至る。現住所は東京都墨田区。家族構成は家内と長男と長女。愛読書は吉村 昭の小説と随筆(最近では“闇を裂く道”に感銘!)。それと吉田秀和の評論集。愛聴盤には4大B(バッハ・ベートーヴェン・ブラームス・ブルックナー)とヴェルディ・プッチーニのイタリアオペラが多い。好きな曲はフランクのヴァイオリンソナタ。
社団法人 日本彫刻会会員
社団法人 太平洋美術会会員

カレンダ
2012年7月
       

アーカイブ
2006年 (37)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (57)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (6)
11月 (8)
2008年 (42)
1月 (1)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (19)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (5)
9月 (1)
10月 (2)
12月 (1)
2010年 (11)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (3)
10月 (3)
2011年 (3)
4月 (1)
6月 (1)
9月 (1)
2012年 (6)
4月 (2)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:125
昨日:201
累計:918,133