クラフト小川 ぎゃらりー小川  店主 小川純一郎 “モノもの” 応援帳 - 2008/12

上質な日本のクラフトのショップと陶芸・染織を中心とした工芸ギャラリーの店主が綴る“モノ=物”&“もの=者”へのエール集!




[PR]



2008年12月20日(Sat)▲ページの先頭へ
清水 久〜現代陶芸家列伝 vol.2/きよ陶房
京都岩倉「きよ陶房」清水 久の京焼による「清水 久 陶展」

清水 久(きよみず ひさし)
 
生活に潤いと喜びをもたらすような
手作りの味を
大切にしていきたいと思います
清水 久

 京都・岩倉の地で、食器を中心とした作陶活動を続ける清水 久さんの作品展が、ぎゃらりー小川にて2008年12月15日から20日まで開かれています。
 この機会に清水 久さんの人と作品をご紹介したいと思います。

 清水さんは彫刻家である父君、清水礼四郎氏の長男として生まれました。造形に対するフォルムへの厳格な姿勢は、正にその影響と得心出来ます。
 また、江戸時代より連綿と続く京焼の名家『清水六兵衛』家の分家筋にあたるというバックボーンを持ちながらも、陶芸の世界に新たな造形分野を切り開いた作家、八木一夫 (1918−1979)に師事。伝統とモダンのせめぎ合いのなかで独自の陶境(スタイル)を築き上げてきたことも特筆するに値します。

 伝統の「技」と「遊び心」を大切にし、心を豊かにするうつわ創りに取り組む・・・・・その独特な作風から生まれた作品はどれも逸品揃い。
 伝統に根ざし、新しい意匠に創意をこらして出来た作品の数々には、類稀な個性に出会う喜びがあります。

 尚、清水 久 陶展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中。また清水さんご自身もホームページを公開されています。是非ご覧下さい。


【 作  品 】


清水 久 上絵なぶり鉢 税込価格¥26,250
23×23×高さ6.8cm


清水 久 卵形花器 税込価格¥21,000
12.5×9.3×高さ10.2cm


清水 久 菱形花入れ 税込価格¥38,850
24×5×高さ13cm


清水 久 小鉢いろいろ 税込価格1個につき¥4,200
15×14.5×高さ5cm


清水 久 上絵ふたもの 税込価格¥10,500
径10×高さ7.8cm


清水 久 金彩香炉 税込価格¥31,500
16.5×9.5×高さ11cm


清水 久 干支置物『丑』 税込価格¥5,250
8.5×9.5×高さ9.3cm


清水 久 ランプ 税込価格¥52,500
22×13×高さ22.5cm


清水 久 練り込み鉢 税込価格¥21,000
24.5×21×高さ6cm


清水 久 椿文四方皿 税込価格¥21,000
21.5×21.5×高さ2.2cm


清水 久 亜鉛結晶釉たわみ鉢 税込価格¥52,500
24×22.5×高さ8cm


清水 久 丑年茶碗 税込価格¥31,500
径12×高さ7.5cm


清水 久 卵形花器 税込価格¥21,000
12.5×9.5×高さ10.5cm


清水 久 雛絵四方皿 税込価格¥21,000
21.5×21.5×高さ2.2cm


清水 久 練り込み中皿 税込価格¥6,300
17.5×15.2×高さ3.5cm





【 略 歴 】
1972年 京都市立工業試験場陶磁器科専修科卒業
1972年 京都府立陶工訓練校成形科卒業
1972年 陶芸家八木一夫氏に師事
1975年 独立し、自宅にて制作を開始
1984年 朝日現代クラフト展入選
     京都現代クラフトコンクール入選
1985年 京都現代クラフトコンクール入選
1986年 第1回京都クラフトコンペインターナショナル入選
1987年 工芸都市高岡'87クラフトコンペ奨励賞
1988年 '88朝日現代クラフト展入選
     工芸都市高岡'88クラフトコンペ
1989年 工芸都市高岡'89クラフトコンペ
1997年 岩倉の自宅にギャラリー○△□をオープン
1997年 東京銀座松屋にて個展

東京、京都など各地にて個展・ジョイント展


★清水 久〜現代陶芸家列伝★
バックナンバー vol.1:2006年12月



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年12月11日(Thu)▲ページの先頭へ
吉田百合香〜現代染織作家列伝
吉田百合香主宰の手織り教室「百合香工房」の手織り作品による「百合香工房 手織り作品展」

吉田百合香(よしだ ゆりか)
 
昔から女は“機”を織ってきました。
西洋でも、東洋でも・・・
愛する人に着てもらうため
お嫁入りのときに持っていくため
毎日トントンカラリと織り上げていくのです。
それは、けしてきらびやかなものではないけれど
“筬”の一打ちごとに心を込めて・・・
そして、今も機織をしている人達がいます。
インテリアにファッションに手織りは生きているのです。

吉田百合香


千葉県印西市で手織り教室『百合香工房』を主宰する吉田百合香さんの工房展が、ぎゃらりー小川にて2008年12月8日から13日まで開かれています。
この機会に吉田百合香さんの人と作品をご紹介したいと思います。

主宰者の吉田百合香さんは東京生まれ。女子美術大学 芸術学部 工芸科を卒業されました。その折に師事されたのが染織工芸家で、民芸運動の創始者・柳宗悦のおいに当たる柳 悦孝先生。当時は芹沢_介先生も頻繁に同大学を訪れ、学生と親しく交わられたとか。そんなキラ星のような先生方の薫陶を得られたことが、吉田さんをしてここまで織りに打ち込ませたのかもしれません。ご自身曰く、機織りの原点は洋裁の得意だったお母様の影響と群馬県北軽井沢の自然の中での疎開体験とのこと。

一色ずつ染め上げた糸を一本ずつ丹念に織り込んで行くという丁寧な手仕事から生まれた作品は着尺・タピストリー・ストール・マフラー・テーブルセンターからウェアまで様々。正に手織りの精髄を目に出来る作品展となりました。
 
百合香工房では先生のご自宅をアトリエに手織り教室を開いています。
詳細はウェブサイトをご覧下さい。

尚、百合香工房 手織り作品展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。



【 作  品 】


吉田百合香 タピストリー『ビルの見える風景』 
税込価格¥150,000
縦140×横114cm


百合香工房 藍染ストール 税込価格¥4,000




百合香工房 裂織ポンチョ 税込価格¥30,000


吉田百合香 ショール 税込価格¥50,000
アルパカ


百合香工房 裂織サッシュベルト 税込価格¥6,000
長さ195cm(フリンジ含まず)


百合香工房 片手バッグ 税込価格¥8,000


百合香工房 裂織ベスト 税込価格¥20,000


百合香工房 新書サイズ ブックカバー 税込価格¥3,000


百合香工房 文庫サイズ ブックカバー 税込価格¥2,800


百合香工房 ランチョンマット 税込価格¥2,000
縦30×横42cm(フリンジ含む)


百合香工房 コースター 税込価格¥600





【 略 歴 】
1935年生まれ。女子美術大学芸術学部工芸科を卒業。会社勤めをしながら機織り作品を制作し展覧会等に出品を続ける。1975年独立、工房を構える。主な作品として山梨市民会館小ホール「タピストリー・千鳥」、明治乳業ヘルスサイエンス研究所食堂「タピストリー・陽」等。千疋屋ギャラリーでの個展、鎌倉明王院でのジョイント展の他、工房展も開催。手織り教室では機織りの技と心を後進に伝える。


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年12月05日(Fri)▲ページの先頭へ
毛糸と粘土の仲良し展 2008
MINE(水沼伊代子,室伏民子,福田静子,松下美智代,渡辺幸子)の手編みニットと手づくり工房 多美 杉木多美子の創作粘土・布細工による「毛糸と粘土の仲良し展」

毛糸と粘土の仲良し展
 
 毛糸と粘土の仲良し展が、ぎゃらりー小川にて2008年12月1日から6日まで開催されます。今回で第七回目。創作粘土人形とアクセサリー、布細工の杉木多美子さんと、手編みニットのMINEさんの作品展です。
 この機会にそれぞれの作品をご紹介したいと思います。
 尚、毛糸と粘土の仲良し展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。

MINE手編みニット

MINE 松下美智代 セーター 税込価格¥25,000
ウール80% ナイロン20%


MINE 室伏民子 ジャケット 税込価格¥36,750
ウール100%


MINE 水沼伊代子 ベスト 税込価格¥15,750
ウール100%


MINE 福田静子 ベスト 税込価格¥13,650
綿54% 絹26% ナイロン20%


MINE 渡辺幸子 本藍染ベスト 税込価格¥25,200
ウール100%

 手編みニットはMINEさんです。MINEとは編み物大好き仲間が集まったグループ名。代表者は水沼伊代子さん。
 ウールと草木染と藍染・・・天然素材にこだわり、着やすさを追求したオリジナルの一着からは、手づくりの温もりが伝わってきます。
 特筆すべきは上の画像のセーター。阿波・徳島の藍正さんが染めた、本藍染ウールを使用した大変珍しいものです。
 確かに藍染といえば綿・麻・絹といった素材が普通ですね。美しい本物の藍は私たちの五感を、やさしく癒してくれるような奥深さがあります。きっと着るほどに鮮やかさを増して、飽きることがないでしょう。
 正に大人の日常にふさわしい作品です。

手づくり工房 多美 杉木多美子
創作粘土・布細工


杉木多美子 壁掛クリスマスツリー 税込価格¥7,350
縦22×横16cm


杉木多美子 壁掛ピエロ 税込価格¥7,350
縦24×横11cm


杉木多美子 横顔ブローチ 税込価格¥2,940


杉木多美子 幸布の花 髪飾 税込価格¥6,090


杉木多美子 幸布の花かご 税込価格¥8,400


杉木多美子 幸布の花 髪飾 税込価格¥2,940


杉木多美子 軽〜い花ブローチ 税込価格¥3,675
10×10×厚2.5cm/重さ15g

 創作粘土人形とアクセサリー、そして布細工を手掛けるのは杉木多美子さん。
 粘土との出会いは、ご主人の転勤で北海道帯広にいらした1982年のこと。今から二十数年も前のことです。
 自分の欲しいものは自分で作る・・・そんな意欲が趣味の枠を超えて、1986年からは作品を発表するに至りました。
 2005年には埼玉女流工芸展に初出品の初入選。2006年にも入選を果たし、杉木さんの仕事は大きく育ちました。

 素材は石粉粘土と樹脂粘土。肉付けしたものは自然乾燥され、着色のうえ艶出しをかけます。
 テーマはまずピエロ。次にクリスマスやお節句に合わせた季節もの。また近頃、熱心に取り組んでいられるのが布細工。幸布(古布)と名付けられた作品です。

 それからアクセサリーもぜひ手に取って頂きたいと思います。ブローチの軽さにはきっと驚かれることでしょう。他にイヤリング・チョーカーもあり、一年中使えるシンプルでカジュアルなものです。

 「好きこそものの上手なれ」という格言のままに、作りたいものを創ってこられた杉木さんの作品群は実にバラエティー豊かですが、そこには心安らぐ『和み』があり、懐かしの風にそよぐかのような風情が感じられます。

★毛糸と粘土の仲良し展★
バックナンバー 2007年11月



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。


   


《クラフト小川ぎゃらりー小川のサイトメニュー》はじめにトピックス展示会スケジュール御利用のご案内お勧め商品作り手案内
《店舗所在地》〒107−0052 
東京都港区赤坂3−12−22
3-12-22,Akasaka,Minato-ku,Tokyo,107-0052
TEL.03−3583−3628
FAX.03−3583−3640
eメール info@craft-ogawa.co.jp
《営業時間》11:30〜21:00 土曜20:00まで 日祝休 


《プロフィール》 昭和32年東京赤坂に生まれる。都立九段高等学校卒業。昭和52年東京学芸大学教育学部入学。美術科を専攻。故橋本次郎先生に彫塑を、橋本堅太郎先生(前 日展理事長)に木彫と彫塑を師事。昭和58年大学院教育学研究科修士課程を修了する。中学校教諭一級普通免許及び高等学校教諭二級普通免許を取得。昭和57年4月より昭和59年3月まで東京学芸大学付属小金井小学校にて講師を勤める。平成3年、家業である有限会社クラフト小川の代表取締役に就任。現在に至る。現住所は東京都墨田区。家族構成は家内と長男と長女。愛読書は吉村 昭の小説と随筆(最近では“闇を裂く道”に感銘!)。それと吉田秀和の評論集。愛聴盤には4大B(バッハ・ベートーヴェン・ブラームス・ブルックナー)とヴェルディ・プッチーニのイタリアオペラが多い。好きな曲はフランクのヴァイオリンソナタ。
社団法人 日本彫刻会会員
社団法人 太平洋美術会会員

カレンダ
2008年12月
 
     

アーカイブ
2006年 (37)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (57)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (6)
11月 (8)
2008年 (42)
1月 (1)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (19)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (5)
9月 (1)
10月 (2)
12月 (1)
2010年 (11)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (3)
10月 (3)
2011年 (3)
4月 (1)
6月 (1)
9月 (1)
2012年 (6)
4月 (2)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:44
昨日:507
累計:949,509