クラフト小川 ぎゃらりー小川  店主 小川純一郎 “モノもの” 応援帳 - 2008/11

上質な日本のクラフトのショップと陶芸・染織を中心とした工芸ギャラリーの店主が綴る“モノ=物”&“もの=者”へのエール集!




2008年11月27日(Thu)▲ページの先頭へ
宇田川雅章〜現代陶芸家列伝 vol.2/松羽陶房
東京世田谷「松羽陶房」宇田川雅章の切り込みと練り込みによる「宇田川雅章 作陶展」

宇田川雅章(うだがわ まさあき)
 
 東京世田谷の地で、食器と花器、そして茶器を中心とした作陶活動を続ける宇田川雅章さんの作品展が、ぎゃらりー小川にて2008年11月24日から29日まで開かれています。
 この機会に宇田川雅章さんの人と作品をご紹介したいと思います。
 宇田川さんの得意とするところは『切り込み』。宇田川さんのオリジナルであり、玄人の陶芸家をもうならせるほどの超絶技巧です。切り込みについては既に書いてまいりましたので、この場では今回の個展のもう一つの柱である『練り込み』についてひとくさり。

 『練り込み』とは、色の異なる粘土を複数用意し、それを練り込むことで様々な模様を表現する陶芸技法です。特徴は絵付けと違い表と裏に同じ模様が出ること。また柄も、マーブル、ストライプ、市松、矢絣など様々。陶芸家によっては冴えた色調と明瞭なコントラストで、練り込みを強調したようなというか、肩に力の入りすぎた作品をものする方もありますが、宇田川さんは緩急巧みに、カラーのバランスが相和した見事な作品を楽しませてくれています。ほのかに漂ってくる気品、穏やかな表情、親密な味わいは、さすがという他ありません。

 尚、宇田川雅章 作陶展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。


【 作  品 】


宇田川雅章 練り込み花器 税込価格¥15,750
径12×高さ19.5cm


宇田川雅章 練り込み塩釉鉢 税込価格¥15,800
径24.5×高さ8cm


宇田川雅章 切り込み いちりん 税込価格¥22,000
径6.7×高さ22.5cm


宇田川雅章 切り込み水指 税込価格¥94,500
径14×高さ17.5cm


宇田川雅章 切り込み水滴 税込価格¥10,500
6.5×9.5×高さ9cm


宇田川雅章 練り込み茶碗 税込価格¥21,000
径14.5×高さ8cm


宇田川雅章 練り込み菓子器 税込価格¥10,500
径20×高さ4.7cm


宇田川雅章 切り込み いちりん 税込価格¥17,900
径11×高さ12cm


宇田川雅章 切り込み水指 税込価格¥126,000
径18.5×高さ17cm


宇田川雅章 切り込み水指 税込価格¥94,500
径14.5×高さ18cm


宇田川雅章 練り込み茶碗 税込価格¥21,000
径14.2×高さ7.3cm


宇田川雅章 練り込み板皿 税込価格¥8,500
25.5×20.5×高さ3cm


宇田川雅章 波紋扁壷 税込価格¥16,800
13×10×高さ16cm





【 略 歴 】
1954年 東京に生まれる
1977年 駒澤大学経済学部卒業
1978年 茨城県笠間にて修業
1981年 東京世田谷に窯を築く
1998年 カナダ・ケベックにて作品発表
1998年 陶芸ギャラリー 松羽陶房オープン
2005年 アメリカ・テキサス Sunrise Pottery にて陶芸家 Doug Oian 氏と交流

日本画府展 埼玉陶芸展 日本陶芸展 日本新工芸展
日本伝統工芸展
伝統工芸新作展 新綜工芸会展 益子陶芸展 明日への茶道美術展
日清めん鉢大賞展等 入選・入賞 個展・グループ展多数
現在 新綜工芸会会員 委員


★宇田川雅章〜現代陶芸家列伝★
バックナンバー vol.1:2007年3月



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年11月19日(Wed)▲ページの先頭へ
羊工房masako 作品展2008
羊工房masako 山頭まさ子と仲間たちの手染・手紡・手編による「羊工房masako 作品展2008」

羊工房masako 作品展2008 
 
 山頭まさ子さんと、その仲間たちによる羊工房masako 作品展が、ぎゃらりー小川にて2008年11月17日から21日まで開かれています。

 主宰者である山頭さんの始まりは、たまたま手にした羊の原毛。それを如何に活かすのか・・・正に原点となりました。
 原毛から汚れを取り除き、皮脂を抜いてから、草木で染めて手で紡ぐ。こうして出来た糸を編んで一着のセーターを作る。何でもないようでいて、すべてを独りで学ばなければ何も出来ない世界でした。それから20年に近い歳月が流れようとしています。

 今、山頭さんは御自分の経験を踏まえて、誰でも何時でも、手軽に作る楽しさを満喫出来るキットを考案し、羊工房masako のウェブサイトでウールの普及活動をされています。


 みなさんは1995年にスコットランドで始まった国際ウールチャレンジ大会をご存知ですか?8人1チームで生きた羊から毛を刈り取って、一着のセーターを編み上げるまで、そのタイムを競う早紡ぎ早編み大会です。

 羊工房masakoは2000年6月に日本で初めて参加。毎回、成績は向上し6回目のチャレンジとなった2005年は、参加3ヶ国17チーム中、なんと堂々の第1位!記録は6時間09分24秒でした。そして一昨年は・・・やはり第1位!記録も大幅に短縮し5時間33分46秒。日本新記録を樹立しました!
 2008年大会はアクシデントのため、残念ながら7時間39分49秒。参加5ヶ国18チーム中、5位に終わりましたが、大会での募金は癌研究に寄付されたとのことです。  
 尚、羊工房masako 作品展の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。


【 作  品 】


山頭まさ子 セーター 税込価格¥50,000
ウール100%/原毛:コーモ(自然色)


高橋富子 セーター 税込価格¥40,000
ウール100%/原毛:コーモ(自然色)


山頭まさ子 カーディガン 税込価格¥48,000
ウール100%/原毛:コリデール(自然色)


高橋富子 ベスト 税込価格¥20,000
ウール100%/原毛:コーモ(自然色)


山頭まさ子 ベスト 税込価格¥28,000
ウール100%/原毛:コリデール(自然色)
緑の染めは人参の葉とエンジュの花をミックスしました


高橋富子 カーディガン 税込価格¥45,000御約定済み
ウール100%/原毛:コリデール(自然色)


山頭まさ子 セーター 税込価格¥65,000
カシミヤ100%


高橋富子 ベスト 税込価格¥30,000
ウール100%/原毛:コーモ(自然色)


山頭まさ子 マフラー 税込価格¥5,000
ウール70% シルク30%/草木染


高橋富子ショール 税込価格¥15,000
シルクウールの原毛をコチニールで染めて手紡ぎし手織


羊工房masako 干支の編みぐるみ『丑』 税込価格¥1,500
13×5×高さ11cm


羊工房masako ひつじ顔のブローチ 税込価格 1個¥500
ウール100%


高橋富子(左)/山頭まさ子(右)
 
★羊工房masako 作品展★
バックナンバー 2007年



お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



2008年11月07日(Fri)▲ページの先頭へ
陶三人展 〜自然釉に魅せられて〜
自然釉に魅せられ信州で穴窯を焚く三人、荒川美樹子,中本久美子,馬場博子による「陶三人展」

陶三人展

 穴窯を中心とした作陶活動にガッツあふれるチャレンジを続ける荒川美樹子さん、中本久美子さん、馬場博子さんの“陶三人展”がぎゃらりー小川にて2008年11月4日から8日まで開かれています。この機会に御三方の作品をご紹介したいと思います。
 
 まず穴窯のことをご存知ない方も多いかと思いますので、簡単にご説明しますと、穴窯とは5世紀ごろ朝鮮半島から日本へ伝えられた古い窯の様式で、山の斜面をほり、天井をかぶせた状態の窯のことをいいます。同じ薪窯といっても登り窯以前の原始的構造ですので、非常に非効率。窯焚きに費やす100時間以上を人と薪の力だけでまかなわなくてはいけません。正に『地球を焚く』といった趣きです。

 作品の特徴としては窯変(ようへん)、火色、こげ、などがあり電気やガス窯では決して出来ない、自然の力強い作品が焼成出来ます。1300度の炎のなかから生まれた焼き物は自然と人の手によって生まれた作品として、どれひとつとして同じものは存在し得ない唯一のもの。特に薪が窯のなかで灰となり、それが溶けて器を彩る現象を『自然釉』と称します。

 土と対話し、炎と格闘して出来た作品の数々には類稀な個性に出会う喜びがあります。
 尚、「陶三人展」の記事はクラフト小川ぎゃらりー小川の公式サイトにも掲載中です。


荒川美樹子


荒川美樹子  まな板皿 税込価格¥5,000
26.5×13×高さ2.5cm


荒川美樹子  花 壷 税込価格¥20,000
径22.5×高さ26cm


荒川美樹子  変形長皿 税込価格¥25,000
57×15×高さ6.5cm


荒川美樹子  葉形鉢 税込価格¥2,500
26.5×12×高さ4cm


荒川美樹子  花 器 税込価格¥70,000
径30×高さ26cm


中本久美子


中本久美子  唐辛子文大鉢 税込価格¥25,000
径40×高さ11.5cm


中本久美子  ふたもの 税込価格¥4,000
径11.5×高さ10.5cm


中本久美子  ポット 税込価格¥5,000
18×11×高さ10.5cm


中本久美子  玉渕大皿 税込価格¥20,000
径29.5×高さ4cm


中本久美子  変形大鉢 税込価格¥25,000
28.5×25.5×高さ11cm


馬場博子


馬場博子  織部皿 税込価格¥1,500
径18×高さ4cm


馬場博子  丸 皿 税込価格¥8,000
径26.5×高さ4.5cm


馬場博子  小判皿 税込価格¥8,000
32×15×高さ3.2cm


馬場博子  一人用土鍋 税込価格¥4,000
16.5×14×高さ13cm


馬場博子  丸文カップ 税込価格¥2,000
径9×高さ7.5cm


中本久美子・馬場博子・荒川美樹子


お問い合わせ、作品のご購入を御希望の方は お問い合わせフォームをご利用下さい。



   


《クラフト小川ぎゃらりー小川のサイトメニュー》はじめにトピックス展示会スケジュール御利用のご案内お勧め商品作り手案内
《店舗所在地》〒107−0052 
東京都港区赤坂3−12−22
3-12-22,Akasaka,Minato-ku,Tokyo,107-0052
TEL.03−3583−3628
FAX.03−3583−3640
eメール info@craft-ogawa.co.jp
《営業時間》11:30〜21:00 土曜20:00まで 日祝休 


《プロフィール》 昭和32年東京赤坂に生まれる。都立九段高等学校卒業。昭和52年東京学芸大学教育学部入学。美術科を専攻。故橋本次郎先生に彫塑を、橋本堅太郎先生(前 日展理事長)に木彫と彫塑を師事。昭和58年大学院教育学研究科修士課程を修了する。中学校教諭一級普通免許及び高等学校教諭二級普通免許を取得。昭和57年4月より昭和59年3月まで東京学芸大学付属小金井小学校にて講師を勤める。平成3年、家業である有限会社クラフト小川の代表取締役に就任。現在に至る。現住所は東京都墨田区。家族構成は家内と長男と長女。愛読書は吉村 昭の小説と随筆(最近では“闇を裂く道”に感銘!)。それと吉田秀和の評論集。愛聴盤には4大B(バッハ・ベートーヴェン・ブラームス・ブルックナー)とヴェルディ・プッチーニのイタリアオペラが多い。好きな曲はフランクのヴァイオリンソナタ。
社団法人 日本彫刻会会員
社団法人 太平洋美術会会員

カレンダ
2008年11月
           
           

アーカイブ
2006年 (37)
5月 (15)
6月 (8)
7月 (3)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (1)
12月 (1)
2007年 (57)
1月 (4)
2月 (3)
3月 (4)
4月 (4)
5月 (9)
6月 (6)
7月 (6)
8月 (3)
9月 (4)
10月 (6)
11月 (8)
2008年 (42)
1月 (1)
2月 (4)
3月 (5)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (4)
7月 (2)
8月 (4)
9月 (5)
10月 (4)
11月 (3)
12月 (3)
2009年 (19)
1月 (2)
2月 (1)
3月 (4)
4月 (2)
5月 (1)
7月 (5)
9月 (1)
10月 (2)
12月 (1)
2010年 (11)
5月 (3)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (3)
10月 (3)
2011年 (3)
4月 (1)
6月 (1)
9月 (1)
2012年 (6)
4月 (2)
6月 (1)
7月 (1)
9月 (1)
10月 (1)

アクセスカウンタ
今日:35
昨日:204
累計:932,383